【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

江別に蔦屋書店とスタバ!本屋・カフェ・レストラン併設大型店オープン予定![江別市牧場町]

      2017/09/21

書店
北海道江別市に大型本屋『蔦屋書店』が出店予定!

さらに江別蔦屋書店の建物には『スターバックスコーヒー(スタバ)』も入居するとのことです。

江別にコメダ珈琲が来るかと思ったら、今度はスタバもオープンとは…驚きですね。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

江別市についに大型書店『蔦屋書店』&スタバがオープン予定!

江別市に蔦屋書店・スターバックスコーヒーがオープンするという情報は、2017年9月20日付の北海道新聞にて掲載されています。

記事によると、北海道TSUTAYA(ツタヤ、札幌)が来夏にも、江別市牧場町に「江別蔦屋書店(えべつ つたやしょてん)」を出店する、とあります。

【江別】カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、東京)傘下の北海道TSUTAYA(ツタヤ、札幌)が来夏にも、江別市牧場町に「江別蔦屋書店」を出店することが分かった。コーヒーを飲みながら本を選ぶブック&カフェ形式の店舗で、レストランやアウトドア用品店なども併設する。

関係者によると、出店予定地は飛烏山公園の西側に広がる北海道電力の社宅跡地。施設は3棟で、店舗の延べ床面積は約4500平方メートル。総事業費は13億円。早ければ11月に着工する見通し。

中央に位置する鉄骨2階建ての建屋に書店や米系大手コーヒーチェーン、スターバックスコーヒージャパン(東京)の店舗が入る予定。

他の2棟は平屋で、レストランやパン屋などが入った「食」の棟と、アウトドア用品店や知育玩具などをそろえた「暮らし」の棟とする。3棟を通路でつなぎ回遊性を高めるという。

江別に「蔦屋書店」 来夏にも カフェ併設大型店/北海道新聞

大型書店の無かった江別市には朗報

これまで江別市内にはショッピングセンターなどに小さな書店がある程度で、大型書店がありませんでした。

大学が複数ある江別、学生にとってはかなり不便だったと思われますが、今後は蔦屋書店の開業である程度問題が解消されそうです。

カフェ・パン屋・アウトドア用品も併設の大型複合施設に?

今回できる予定の蔦屋書店には、本屋の他に、有名コーヒーチェーン店のスターバックスコーヒー(スタバ)がオープンするという点はひじょうに注目度が高いです。

ついに江別市にスタバ!と思うとワクワクしますね。

さらにレストランやパン屋が入った「食」の棟アウトドア用品店・知育玩具が揃う「暮らし」の棟といった建物3棟をつなぐ大型の複合施設になるようです。

複合型の蔦屋書店は、東京・代官山や函館市の店舗が有名ですが、このようなコンセプトの店舗としては道内では函館についで2店舗目となります。

書店だけにとどまらない大型施設なので、長い時間を楽しく過ごすことができそうですね。

オープン予定日

蔦屋書店のオープン予定日は2018年(平成30年)夏頃になるとのこと。

全店が一気に開業するのか、少しずつオープンするのか、今後の情報が気になりますね。

江別蔦屋書店の場所は?

江別蔦屋書店の出店場所は「江別市牧場町」です。

道新の記事によると『出店予定地は飛烏山公園の西側に広がる北海道電力の社宅跡地。施設は3棟で、店舗の延べ床面積は約4500平方メートル。』とあります。

おそらく3番通りと四季の道(秋のゾーン)付近、北電社宅バス停の辺りかと思われますが詳細は現在のところ分かりません。

詳しい場所が分かり次第、このブログでレポートしたいと思います。

※追記:詳細な場所が判明しました。
江別 蔦屋書店&スタバ(2018年夏開業予定)建設場所・詳細情報

関連記事

 - 店舗・商業施設, 喫茶店・飲食店・居酒屋 , , , , , , , , , ,