江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

江別 蔦屋書店&スタバ(2018年夏開業予定)建設場所・詳細情報

   

先日、『江別に蔦屋書店・スタバ・レストラン併設大型店オープン予定』という記事を書きましたが、その続報です。

2017年9月21日付、北海道TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、東京)公式サイトにて、『江別蔦屋書店』のニュースリリースがありました。

江別蔦屋書店の完成予想図、公式サイト、建設予定地の住所などが記載されています。

徐々に江別蔦屋書店の全貌が明らかになってきました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

自然に囲まれたBOOK&CAFEで”田園都市スローライフ”を提案する「江別 蔦屋書店」

北海道TSUTAYAが発表したニュースリリース(PDF)によると、江別蔦屋書店は以下のように説明されています。

「江別 蔦屋書店」は、”田園都市スローライフ”をコンセプトとし、「食」、「知」、「暮らし」の3棟からなる大型複合書店です。それぞれの棟はBOOK&CAFEを中核に、大自然に囲まれたゆっくりとくつろげる空間で、様々なお客様が集う地域コミュニティの拠点を目指してまいります。

自然に囲まれたBOOK&CAFEで”田園都市スローライフ”を提案「江別 蔦屋書店」2018年夏開業予定/CCCカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

いわゆる一般的な大型書店というのではなく、スローライフでゆったりくつろげる空間の提供というコンセプトが魅力的ですね。

場所が江別市牧場町の「四季のみち」の隣というのもコンセプトに合っているのでしょう。

 

江別蔦屋書店の建設予定場所アクセス地図

ニュースリリースにより建設予定地の詳細な場所が判明しました。

住所は『北海道江別市牧場町14番地の1』。以下の地図に示した場所です。

飛鳥山公園の西側、3番通りと四季の道が交差する付近が蔦屋書店の建設予定地です。

周囲は閑静な住宅街で、大型書店が出来る雰囲気とは程遠いですが、蔦屋書店としては逆にこの自然に囲まれた静けさを求めていたのかもしれません。

 

江別蔦屋書店 公式サイト&公式インスタグラム開始

江別蔦屋書店の公式サイトと、公式Instagramが開設されました。

今後はこちらから続々と情報が出てくるものと思われます。

2017年9月21日付の公式サイトには、「2017年10月末 社員募集開始」とありました。

興味のある方は要チェックですね。

 

ちなみに、蔦屋書店内にオープン予定のスターバックスコーヒー(スタバ)など、他店舗の出店予定に関しては以下の記事にまとめてありますのでご参照ください。

関連記事

 - 地域情報・話題, 本屋・古本屋・レンタル・リサイクルショップ , , , , , , ,