江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

江別蔦屋書店&スタバの建設予定地に行ってみた[江別市牧場町]

   

3番通(江別市牧場町)
北海道江別市牧場町に『江別 蔦屋書店』『スターバックスコーヒー(スタバ)』が2018年夏頃にオープン予定とのことで、建設予定地を見に行ってきました。

場所は3番通沿い、四季の道・秋のゾーンの西側付近です。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

江別蔦屋書店&スタバの建設予定地に行ってみた[江別市牧場町]

四季のみち・秋のゾーン

四季のみち秋のゾーン
3番通側にある「四季の道・秋のゾーン」入口付近。

蔦屋書店はこの左側の空き地に建つようです。

 

「秋のゾーン」駐車場が「冬のゾーン」へ移転

四季のみち秋のゾーン駐車場移転
2017年(平成29年)9月1日より、秋のゾーンの散歩道に隣接していた駐車場が廃止され、車で入れなくなりました。

その代わりに4番通側の「冬のゾーン」終点付近に駐車場が新設されています。

直線距離にして300メートルほど離れてしまったので秋のゾーンが目的の場合はかなり不便ですね。

この駐車場移転は間違いなく蔦屋書店工事のためでしょう。

 

秋のゾーン駐車場跡地

四季のみち秋のゾーン駐車場跡地
秋のゾーン駐車場跡地。

写真右側が四季のみち散歩道で、左側が蔦屋書店建設予定地。

おそらくこの駐車場と道路は店舗の土地として利用されるものと思われます。

 

駐車場跡地から見た蔦屋書店建設予定地

蔦屋書店江別店・建設予定地
駐車場から蔦屋書店が建つであろう空き地を見たところ。

北海道電力社宅跡地とのことで、かなり広大な敷地になっています。

周辺は一戸建てが並ぶ閑静な住宅街で、店舗等は全くありません。

工事もまだ始まっておらず、実に静かです。

 

秋のゾーン・散歩道

四季のみち秋のゾーン散歩道
秋のゾーンの散歩道には、かつて北海道電力火力発電所専用線を走っていたディーゼル機関車と貨車が留置されています。

この「四季の道」はその廃線跡を利用して作られた散歩道なのですが、とても静かで癒される場所です。

 

江別蔦屋書店の最寄りバス停『北電社宅バス停(中央バス)』

北電社宅バス停3番通沿いにある『北電社宅バス停』。写真左側の空き地が江別蔦屋書店建設予定地。

江別蔦屋書店は、最寄りの駅(JR函館本線・江別駅)からだと徒歩距離で約1.8km、約20分ほどかかります。

江別駅から中央バス・札江線に乗り『北電社宅バス停』で下車すると江別蔦屋書店建設予定地の目の前に降り立つことができるので便利です。

ただ、野幌方面からだとこのバス停に直接来られるバス路線がないため、野幌・大麻方面から来る場合はちょっと不便ですね。

 

中央バス・北電社宅バス停・時刻表(江別方面行き)

北電社宅バス停・江別方面時刻表
北電社宅バス停から江別駅方面へ向かうバスの時刻表。

平日は一日10本、土・日・祝は一日7本と本数がかなり少ないため、ちょっと使いづらいですね。

 

中央バス・北電社宅バス停・時刻表(札幌方面行き)

北電社宅バス停・札幌方面時刻表
札幌方面行きは最終バスが17時台とかなり早い。

 

江別蔦屋書店が立つ場所を推察する&地図

2017年9月21日に蔦屋書店が発表したニュースリリースによると、建設予定地の住所は『北海道江別市牧場町14番地の1』でした。

地図で示すと以下の場所になります。

また公式サイトで出ていた江別蔦屋書店の完成予想図と思われるパースは以下の二点。

2枚のパースを見ると、店舗の建物は四季の道を背にして建つのかなと想像できます。

また1枚目の俯瞰パースを見ると、四季の道・秋のゾーン横の三角形の土地を利用しているようにも見えます。

どの場所にどの店舗が建つのかといったことを想像すると、ワクワクしてきますね。

 

なぜ江別市牧場町なのか?

ちょっと疑問に思うのは「なぜ蔦屋書店が”江別市牧場町”なのか?」ということです。

江別市民であれば「江別市牧場町」と聞いた時点で疑問に思います。

というのも、江別駅の繁華街からも遠く、現在大規模開発中の野幌からも遠い、やや町外れにある住宅街だからです。

多くの利用者を取り込むことを考えれば、札幌市にほど近い大麻地区か、野幌近郊でも良かったはずです。

 

実は2013年12月にオープンした函館・蔦屋書店も、函館市街地からはかなり離れた場所にあります。

広い土地を確保するために郊外を選んでいるとも取れますが、あえて少し不便なところを選んでいるのも蔦屋書店のコンセプトに関係しているのかもしれません。

本やCDを買うために行くのではなく、蔦屋書店の空間を目的に足を運ぶ、といった具合でしょうか。

ちなみに函館蔦屋書店に関しては、ホリエモンさんも大絶賛してます。

江別蔦屋書店も、これを目当てに移住したいと思うような店舗になると良いですね!

店舗の工事は早ければ2017年11月頃から開始される予定とのこと。

2018年夏頃のオープン日が楽しみです。

 

関連記事

 - 地域情報・話題 , , , , , , , ,