【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

ボジョレーヌーボー2017解禁!今年のワインの出来と評価はいかに?

   

ボジョレーヌーボー2017
ボジョレー・ヌーボーが2017年11月16日(木)午前0時に解禁となりました!

解禁日前日の夜、江別市野幌の駅前にあるカフェバー「kokomocaにて、夜の解禁時間を待って飲んできましたよ。

さて、今年のボジョレーヌーボーの出来と評価は…?

スポンサーリンク

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボー2017解禁日は2017年11月16日(木)午前0時

ボジョレーヌーボー2017
ボジョレーヌーボー2017解禁日の前日の夜、夜中の解禁時間を待つために江別市野幌のカフェバー・ココモカへ。

つまみを食べながら解禁時間の午前0時を待ちました。

そしてマスターのカウントダウンの後、午前0時を迎えて乾杯!

待たされただけあって(笑)美味しい!

 

とっても飲みやすいボジョレー・ヌーボーのワイン

ワイングラス・ボジョレーヌーボー
ボジョレーヌーボーのワイン。

フレッシュかつ上品で飲みやすいワインです。

 

ボジョレーヌーボーとは?

ボジョレーヌーボーの意味を『コトバンク・デジタル大辞泉』より引用します

ボージョレ‐ヌーボー(〈フランス〉Beaujolais nouveau)

《「ヌーボー」は新しいものという意味》その年の秋季に、フランスのボージョレで収穫されたブドウ(ガメイ種)で造られる赤ワインの新酒。醸造期間が数か月と短く、解禁日の11月第3木曜日を世界各地で愛好家が待ちわびる。

ボジョレーヌーボー/コトバンク・デジタル大辞泉

 

2017年、今年のボジョレーヌーボーの出来と評価は?

今年のボジョレーヌーボーのワインの出来と評価はどうなのでしょうか?

ボジョレー・ヌーボーいよいよ解禁!2017年は悪天と高温で「希少かつ芳醇」なワイン/ヤフーニュース』の説明には以下のようにあります。

2017年ワインの評価

ボジョレー栽培醸造研究機関のChatelet氏によると、今年のワインは「酸味と果実味とタンニンが見事なバランスで整っている。今世紀最高の出来と言われた2015年を彷彿とさせる芳醇さがあり、溌剌さとエレガンスさも兼ね揃えている」とのことで、かなり評価が高いようです。

ボジョレー・ヌーボーいよいよ解禁!2017年は悪天と高温で「希少かつ芳醇」なワイン/ヤフーニュース』

今年のワインの評価はかなり高いようですね。

加えて、今年のフランス・ボジョレー等では悪天候が続いたため『フランスの今年のブドウ生産量は1945年以来最悪』となってしまったようです。

そんなわけで2017年のワインはかなり希少!

すぐになくなってしまうかもしれませんね。

 

ボジョレーヌーボーワイン
というわけで、2017年の希少かつ至高のボジョレーヌーボー、ぜひ飲んでみてくださ~い。

 

[楽天]ボジョレーヌーボー特集[送料無料あり]

 - 喫茶店・飲食店・居酒屋 , , , ,