【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

『赤いサイロ』品切れ続出!カーリング女子「もぐもぐタイム」で火が付き一気に人気商品へ

   


先日このブログでも、カーリング女子のおやつタイム(もぐもぐタイム)に登場したお菓子『赤いサイロ』が話題という記事を書きました。

その『赤いサイロ』がどんどん話題になり、各地で売り切れ続出。

受注が一時ストップするほどの人気ぶりになっているとのことです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

新聞各紙で『赤いサイロ』の超人気ぶりを報道

平昌オリンピックでカーリング女子「LS北見」が奮闘する中、ハーフタイム(通称もぐもぐタイム・おやつタイム)で『赤いサイロ』がテレビの生中継で映り話題になったのが2月19日頃。

翌日から各地の「北海道どさんこプラザ」や北見市の本店である「清月」でみるみるうちに売れていったようです。

当初、清月の人気1番商品であることから在庫はかなりあるから大丈夫と言われていましたが、22日の報道で、ついに売り切れ店が続出。

2018年2月22日付の各紙では以下のように報道されていました。

製造元の老舗菓子店、清月には20日までに通常の10倍以上の注文があり急きょ増産態勢を組んでいたが、21日にさらに注文が相次ぎ、午後2時で本店内の同商品は売り切れ。インターネットでは3カ月待ちの状況になったため、受注の一時ストップを決めた。渡辺主人(もんど)社長(47)は「出しては売れ、出しては売れ、で。(この日夜の)スイス戦も見たいが、受注の整理などで見られないかも」と、うれしい悲鳴を上げていた。

引用元:カーリング女子銘菓「赤いサイロ」受注一時ストップ/日刊スポーツ

 

平昌冬季五輪カーリング女子日本代表のLS北見の地元、北見市の老舗菓子店「清月」のチーズケーキ「赤いサイロ」が脚光を浴びている。試合のハーフタイムで選手たちが食べている映像が紹介されたことで人気に火が付き、同社に注文が殺到。21日には数千個の在庫が完売するなど、品切れの状態が続いている。

(中略)

同社は2017年から、国際大会に出場するLS北見に協賛品として「赤いサイロ」などの提供を始めた。昨年12月にはスキップ藤沢五月選手(26)が本店に来訪し、日ごろの応援の感謝を込めて「いつもおいしい赤いサイロ頂いてます」と記されたサイン入りの色紙を届けてくれたという。 同社が21日に受けたインターネット通販の注文は千件を超え、通常の10倍以上。受注をいったん中止し、22日から増産態勢に入った。渡辺主人(もんど)社長(47)は「五輪の大舞台で選手たちが食べてくれるとは思わなかった。選手のエネルギー源になって、うれしい」と喜んでいる。

引用元:「赤いサイロ」人気急騰、品切れ続出 LS北見愛用菓子/北海道新聞

カーリング女子がいかに注目されているかが分かりますね!

 

赤いサイロはどこで買えるの?東京・札幌の販売・取り扱い店舗・通販について

赤いサイロを販売している清月の本店は北海道北見市にあり、そこに大きな販売店があります。

札幌市内では札幌駅にある「北海道どさんこプラザ」、また新千歳空港のお土産売り場などで購入可能だそうです。

東京では都内にあるアンテナショップ「北海道どさんこプラザ・有楽町店」で常時販売されています。

 

また清月の公式サイトでも通販が行われています。

楽天でも複数の店舗で赤いサイロを購入可能なので(北海道お土産探検隊(ギフト通販)など)、ポイントなどがある方は楽天がお得かもしれません。

 

品切れがいつまで続くか分かりませんが、平昌オリンピックが終わって暫く落ち着いたら売り切れも解消されるのではないでしょうか。

 

今回で一気に全国区となった清月のお菓子「赤いサイロ」。

北海道といえば「赤いサイロ」!というような、白い恋人に次ぐ北海道定番のお土産商品になるといいですね。

 

関連記事

 - 地域情報・話題 , , , , , , , , , ,