【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

JR野幌駅前ホテル業者決定!市民交流センターとの複合施設整備[江別市東野幌本町]

   

野幌駅南口駅前再開発地

JR野幌駅南口駅前にて「江別の顔づくり事業」の再開発工事が進行中。

駅前の開発予定地には「宿泊施設・市民交流施設 建設予定地」と書かれた看板が立っています。

その宿泊施設を整備・運営をする事業者が決定したという情報が、2018年9月13日付の北海道新聞朝刊に掲載されました。

この記事では野幌駅南口駅前広場隣接地の事業者・事業内容・概要についてご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

JR野幌駅周辺再開発、複合施設の事業者が決定

2018年9月13日付の北海道新聞朝刊に「JR野幌駅周辺再開発 複合施設の事業者決定」と題した記事が掲載されました。

この駅前の施設は江別市が民間公募していたもので、その運営に関わる会社が決まったのと事です。

【江別】市が民間公募した、市民交流センターとホテルによる複合施設の整備、運営に当たる事業者が正式に決まった。市が2006年度から進めるJR野幌駅周辺の再開発「江別の顔作り事業」の核となる施設で、12日の市議会経済建設、生活福祉の各委員会で、市が事業者や施設の詳細を説明した。施設開業は19年12月予定
事業者は、三笠市で宿泊施設などを経営するクリーンハウス(岩見沢市)で、施設整備後にホテルなどを運営するのは、クリーンハウス子会社のメジャーセブン(札幌)。複合施設はホテルと交流センターの2棟で構成する。

引用元:北海道新聞 2018年9月13日朝刊 道央(江別)

※太字は当ブログ筆者による

事業者(クリーンハウス株式会社)・運営(株式会社メジャーセブン)が決まり、施設開業予定も2019年12月と発表され、工事が一気に進みそうですね。

 

野幌駅前複合施設の内容・配置図

野幌駅南口駅前複合施設の詳細(提案概要)は、江別市公式サイトの「江別の顔づくり事業 野幌駅南口駅前広場隣接地の事業予定者選定結果」に掲載されています。

提案概要(PDF)」によると、ホテル棟と市民交流センターの概要は以下のようになっています。

【市民交流センター棟】鉄筋コンクリート造/平屋建て

  • 施設面積 502.20 ㎡
  • 付帯駐車場 30 台
  • 事業者整備の上、市と賃貸借契約予定

【ホテル棟】鉄筋コンクリート造/5階建て

  • 計画客室数 68 室(シングルルーム36室・ツインルーム32室)
    →マーケットに即したルームミックスとします。
  • レストラン 30 席(朝・昼の営業予定)
    →夜の食事は地域の飲食店に誘導。
  • 売店
    →地域の産品を中心にした品揃えとします。
  • 駐車場 26 台

配置図

野幌駅南口・ホテル・交流センター配置図

引用元:www.city.ebetsu.hokkaido.jp/uploaded/attachment/34973.pdf

駐車場の出入口は8丁目通り側となり、南口駅前広場には駅南グリーンモールが作られるようです。

外観・鳥瞰イメージ図

以下、イメージ図は江別市公式サイト「野幌駅南口駅前広場隣接地の事業予定者選定結果」「提案概要(PDF)」より引用。

ホテル・交流センター外観イメージ

引用元:www.city.ebetsu.hokkaido.jp/uploaded/attachment/34973.pdf

ホテル・交流センター鳥瞰イメージ

引用元:www.city.ebetsu.hokkaido.jp/uploaded/attachment/34973.pdf

野幌駅に近い場所にホテルが建ち、8丁目通りに並行して交流センターが建つ計画のようです。

駅から道路を挟まず安全に歩いていけるのが良いですね。

来年の終わり頃にはこの新しい施設と駅前広場が完成していると思うとワクワクしますね!

 

関連記事

江別の顔作り事業関連記事一覧

 - 公共施設・道路・公園, 江別の顔づくり事業 , , , , , ,