【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

「えべナビ!」は北海道江別市を中心に札幌市などの道内情報・ニュース・イベント・新店舗等の情報を紹介します

【選挙結果2019】北海道知事選&道議会議員選挙の開票結果、各党議席数

      2019/04/15

北海道知事選挙・道議会議員選挙2019
2019年3月29日に告示された統一地方選挙【北海道知事選挙・北海道議会議員選挙】、4月7日に投開票が行われました。

北海道知事選挙には元夕張市長の鈴木直道氏、元衆議院議員の石川知裕氏の二人が立候補。

道議会議員選挙・江別市選挙区では、立憲民主党の木葉淳氏・無所属の星克明氏・無所属の野村尚志氏の3人が立候補しました。

この記事では、北海道江別市における開票結果をお伝えします。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

北海道知事選挙の開票結果

北海道知事選挙の開票結果は以下のとおりです。

候補者氏名 所属政党 推薦 得票数
当選 鈴木 直道(38歳)
すずき なおみち
無所属 自民・公明・大地 元夕張市長 1,621,171(62.7%)
37,022
(61.7%)
石川 知裕(45歳)
いしかわ ともひろ
無所属 立民・国民・共産・
自由・社民
元衆議院議員 963,942(37.3%)
22,978
(38.3%)

※得票数欄の上段は道内全体、下段が江別市内の得票数です。

 

北海道議会議員選挙 江別市選挙区の開票結果

候補者氏名 所属政党 推薦 得票数
当選 木葉 淳(48歳)
きば じゅん
立憲民主党 23,908(41.2%)
当選
星 克明(59歳)
ほし よしあき
無所属 自民・公明 22,460(38.7%)
野村 尚志(54歳)
のむら ひさし
無所属 自民・公明・大地 11,611(20.0%)

 

北海道知事が16年ぶりに新人へ

第19回統一地方選挙前半戦、北海道知事選挙の結果は、元夕張市長の鈴木直道氏の初当選となりました。

北海道知事は4期・16年間を務めた高橋はるみ氏が夏の参院選北海道選挙区にくら替えで不出馬となり、新人二人の争いになりました。

結果的に自民・公明・大地推薦の鈴木氏が圧勝。

この勝利が夏の参院選にどのような影響を及ぼすのか気になるところです。

 

江別市選挙区は立憲民主&自民

北海道議会議員選挙・江別市選挙区は、立憲民主党の木葉淳氏、自民・公明推薦の星よしあき氏が当選。

自民・公明・大地推薦の野村尚志氏は残念ながら落選となりました。

与野党それぞれの候補者が当選となり痛み分けと言ったところでしょうか。

ちなみに北海道議選・各党議席数は、自民が50→51に、立憲民主党は22→24へ、それぞれ議席を増やしています。

 

北海道議選 各党議席数

党派 選挙前 今回 男性 女性 候補者数
自民党 50 51 43 1 7 48 3 54
立憲民主党 22 24 16 0 8 19 5 30
公明党 8 8 7 0 1 7 1 8
共産党 4 3 3 0 0 1 2 12
国民民主党 1 0 0 0 0 0 0 2
維新の会 0 0 0 0 0 0 0 1
諸派 0 0 0 0 0 0 0 2
無所属 13 14 12 0 2 14 0 25

選挙データ出典元:統一地方選挙2019 NHK選挙WEB

 

選挙2019 関連記事








 - 地域情報・話題 , , ,