【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

ヤツメウナギ漁が描かれている江別市のマンホール

      2016/11/04

マンホール(ヤツメウナギ漁)

江別市で見かけた雨水マンホール。

絵柄は、石狩川でのヤツメウナギ漁の様子が描かれたものになっています。

江別市では昔、ヤツメウナギ漁が盛んに行われていた歴史があることから、このようなマンホールのデザインになっているそうです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

江別市のヤツメウナギについて

ヤツメウナギは、漢字で書くと「八ツ目鰻」と書きます。

目の後ろに7つのエラが並んでいて、これが横から見ると8つ目があるように見えることから名付けられたそうです。

 

マンホールに描かれた鰻をよく見てみると、しっかり8つの点が描かれていますね。細かい!

 

ヤツメウナギ漁は明治から続く漁法で今に続き、昔からの江別の特産品となっています。

 

実は現在もヤツメウナギ漁をする方がいて、野幌にあるお店ではヤツメウナギの蒲焼きや、ヤツメウナギの刺し身(!?)も食べられるとのことです。

今ではたいへん貴重な食材になっていますから、ぜひ食べてみたいですね~。

なんでもかなりの栄養素が含まれているそうですよ。

お値段はそれなりにしますが(笑)

 

※追記:ヤツメウナギ食べてきました!
ヤツメウナギ料理こじま・炭火焼肉 翔に行ってみた[江別市野幌町]

 - 江別市情報 , ,