【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

JR函館本線・大麻駅 北口駅舎のコンビニの変化

      2017/05/15

大麻駅・北口駅舎

JR函館本線・大麻駅の北口駅舎。写真は2014年11月現在の状況で、建物正面右側にコンビニのセブンイレブンが入居しています。

このコンビニがある場所に、以前は「札幌弘栄堂書店」と「キヨスク型のコンビニ」が併設されていました。

→「大麻駅」(つちぶた本舗の全駅訪問の旅)

 

セブンイレブンが開店したのは2010年とのことです。

実は大麻南口の駅前にもセブンイレブンがあるのですが、なぜここにもセブンイレブンが出店したのか…。謎です。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

出店・退店の多い大麻駅北口の店舗

大麻駅北口駅舎に併設されている店舗、調べてみると閉店している店が結構多い歴史があります。

Wikipediaによると以下のように書かれています。

  • 1999年(平成11年)3月15日 – コンビニ「ジャストロール」と「リトル・マーメイド」が一体となった店舗が開業。
  • 時期不詳 – 大麻駅北口改装。リトル・マーメイド跡地にサンクス開店。
  • 2007年(平成19年)4月15日 – コンビニキヨスク大麻店および札幌弘栄堂書店開店。
  • 2009年(平成21年)5月 – 大麻駅南口改装。「自由人舎 時館」の入っていた東側半分(客車部分)が撤去され別棟の集合住宅となる。西側半分(窓口・改札・待合室)も内装・外装ともに大規模に改装され、リトル・マーメイド南口店跡地の自動販売機コーナーが多目的トイレに改装される。
  • 2010年(平成22年)コンビニキヨスクおよび札幌弘栄堂書店に代わり、コンビニセブンイレブンが開店。

Wikipedia:大麻駅より引用

わずか10数年の間に何店舗か変わっているのが分かりますね。

大麻駅は北口側が公営住宅、南側は大学生が多い学生街となっており、微妙に客層が違います。

そういうことも何か影響しているのかもしれませんね。

 

大麻駅周辺のショッピングセンターはとても少ない

大麻駅周辺はショッピングセンターがひじょうに少ないです。

大麻駅北口駅前に「ラルズストア」があるくらいで、南口の文京台に至ってはショッピングセンターがありません。

文京台周辺は学生が多く住む地域ですが、そういった意味ではちょっと不便なところかもしれないですね。

 - 地域情報・話題, 公共施設・道路・公園 , , ,