江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

旧ヒダ工場「エブリ(EBRI)」プレオープン当日、内部の様子などレポート

      2016/03/26

2015年12月12日(土)、旧ヒダ工場改修披露、一部オープンの日。

ということで、野幌駅からほど近い旧ヒダ工場を見に行ってきました。

 

追記:2016年3月25日、江別エブリ(EBRI)グランドオープンの様子はコチラ

 

↓地図はコチラ

住所:北海道江別市東野幌町3−3

以前は「江別グレシャムアンテナショップ」という名前でしたが、新オープンに伴い名称が「エブリ(EBRI)」に変更されました。

 

エブリ(EBRI)プレオープン2015年12月12日当日の模様

旧ヒダ工場エブリ(EBRI)
プレオープン当日の様子です。

煉瓦積みの工場全体は以前と殆ど変わらない状態ですが、屋根や窓、妻面の板張り、出入口扉、出入口場所、内部の耐震補強などが以前と変わっている点ですね。

 

正面左奥出入口
正面左側の出入口扉。

平入りの構造になっていますが、屋根からの雪などは大丈夫なのでしょうか。

 

正面出入口
道路側に出っ張っている部分の妻面出入口。

以前はここが店舗の出入口でした。

 

エブリ看板
真新しいシンプルな「EBRI」の看板。

 

建物正面右側
正面右側の妻面。

この部分だけ他の部分よりも背が高くなっています。

 

右奥出入口
建物中央奥にも出入口扉がありました。

こちらの扉は雪が落ちてくる心配がなさそうな屋根構造。

 

ヒダ工場裏側と駐車場
旧ヒダ工場裏側。

裏側には広大な駐車場があるのですが、今日はプレオープンということもあってびっしり車で埋まっていました。

 

煉瓦積みの煙突
ヒダ工場といえばこの煉瓦積みの煙突。

何度見ても美しい。

 

鳩
庇の上や煙突の上には鳩がとまり、プレオープンを歓迎しているかのようです。

 

近代化産業遺産プレート
裏側の駐車場側にも出入り口があり、その脇には「近代化産業遺産」のプレートが付いていました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

旧ヒダ工場内部

ヒダ工場内部、大広間
鉄骨むき出しのモダンな内装。

こちらは建物中央部分の大広間で、とっても広い。

右奥ではオープンセレモニーの演奏会が開かれ、近づけないほどの人だかりになっていました。

 

パネル展示
建物内の一部では煉瓦工場の歴史がわかるパネル展示がありました。

 

江別アンテナショップGET'S
建物正面左側には「江別アンテナショップGET’S(ゲッツ)」が営業中です。

 

江別アンテナショップGET'S売り場
江別アンテナショップGET’Sの店内。

他では買えないユニークな商品が並びます。

思わずどれも欲しくなりますね。

 

工場機器
建物内には工場で使われていた機材か何かが置かれていました。

何かは不明です。

 

レンガの壁
壁面は昔のままの煉瓦積みが露出していて面白い。

かなり荒い積み方であったことが分かります。

江別の歴史の一端を見られて興味深いですね。

 

今後はこの旧ヒダ工場「エブリ」で様々な催し物が開催されるようです。

 

関連記事

 - 地域情報・話題, 資料館・博物館・歴史的建築物・史跡 , , , ,