【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

にほんブログ村PVランキング総合18位になったよ~

   

にほんブログ村PVランキング

当ブログ「江別・野幌情報ナビ」が「にほんブログ村」のブログランキング(PVランキング)にて、総合18位(921,404サイト中)になりました~。

たぶんこれ以上は行かないと思うので(笑)記念に記事にしてみました。

↓にほんブログ村というのはコレです。
にほんブログ村 江別情報

上記のリンク先は「江別情報」ですが、何百という種類のカテゴリーに分かれています。

それら全部をひっくるめた参加ブログ数92万サイトの総合ランキング18位!

かなり頑張りました!と自画自賛してみます(^_^;)

スポンサーリンク

スポンサードリンク

にほんブログ村のランキングの種類は3つある

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングは3種類あります。

  • INポイント順
  • OUTポイント順
  • PVアクセス順

INポイント順とは

INポイントとは、例えば当ブログからブログ村へのリンクをクリックした場合に付くポイントを言います。

このブログにはサイドバーにしか置いてませんが、そこをクリックしてブログ村へ飛ぶと「INポイント」が加算されます。

OUTポイント順とは

OUTポイントとは、ブログ村から当ブログに飛んできた場合です。

たとえばブログ村のランキングに表示されているブログタイトルや記事タイトルをクリックしてブログへ飛ぶとそのブログの「OUTポイント」として加算されます。

PVアクセス順とは

PVアクセスのPVは「ページビュー」の略称で、純粋にブログの記事が何ページ閲覧されたかという数値です。

にほんブログ村のPVポイントは「×10」となっているので、たとえばPVポイント95,070の場合は実際のPVは9,507くらいとなります。

ただブログ村のPVポイントはかなり低く見積もられているようで、実際のアクセスは数値の1.6~1.8倍くらい(日によってばらつきがある)になります。

 

以上のことから、記事冒頭に掲載した当ブログのPVポイントが分かる画像の数値を計算すると、1日1万~1万5千PVくらい来ているというのがだいたい分かるというわけです。

 

にほんブログ村のランキングポイントはややこしい

にほんブログ村ランキング当ブログ(2016年8月2日AM2:00時点)のPVランキング、カテゴリーごとの順位は以下のとおりです。

  • 総合ランキング(PV)18位/921,404サイト
  • 地域生活(街) 北海道 1位/5,341サイト
  • 江別情報 1位/52サイト
  • 道央情報 1位/152サイト
  • ライフスタイル 47位/56,812サイト
  • 北国・雪国の暮らし 1位/15サイト

「総合ランキング」18位ですが、「ライフスタイル」47位となっています。

なぜ総合ランキングよりもカテゴリーランキングが低くなるかというと、ブログ村は一つのブログに複数のカテゴリーを選べるようになっており、そのカテゴリーごとにポイントの割り振り%を変えることができるからです。

カテゴリーは1ブログに付き3つまで指定することができ、100%をそれぞれに分けていきます。

たとえば現時点での当ブログのカテゴリーは以下のような割り振りになっています。

メインカテゴリー サブカテゴリー 振り分け%
ライフスタイル 北国・雪国の暮らし 10%
地域生活(街)北海道 道央情報 10%
地域生活(街)北海道 江別情報 80%

INポイント・OUTポイント・PVアクセスは、この振り分け%を計算して数値化されます。

つまり総合ランキングでは数値100%で計算されるも、各カテゴリーはそれぞれの割り振った%で計算されるため、私の場合はライフスタイルの順位が低くなるということになります。

仮にライフスタイルの振り分けを100%にしたなら、ライフスタイル1位・総合ランキング18位、という結果になっていたことでしょう。

それにしても「ライフスタイル」振り分け10%で56,812サイト中47位っていうのも我ながら驚きです…。

 

IN・OUTポイントランキングはあてにならない

ランキングに参加していてなんですが、ブログランキングのIN・OUTポイントはたいしてあてになりません。

というのも、上記でご説明したとおり、いかにバナー・リンクをクリックさせたか?という基準でしか無いからです。

読者や身内にお願いすればいくらでもIN・OUTは稼げてしまいます。それは人気・需要のあるブログとはなりえないわけです。

(ただしOUTポイントの多いブログは記事タイトルに魅力があるため、他のOUTポイントの少ないブログよりも需要・人気があると言えます)

 

それに比べてPVアクセスランキングはごまかしが効きません。いかに多くの人にブログを見られたかという数値がそのまま出るからです。

もちろんPVアクセスが多ければ内容がすぐれたブログなのかというとそうではありません。単純にその時期に需要があった記事が当たっただけかもしれないし、検索されやすい分野なだけなのかもしれません。

 

それはそれとして、ブログランキング上位には何かしらの理由があるので、それを考えながら見るのも楽しいです。

 

というわけで、総合ランキング上位になってちょっと嬉しかったよ!という報告でした~。

そのうち「地方ブログでアクセスアップして生きていく方法」なんて電子書籍でも出そうかな…。

 - 日記・雑記 ,