【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

シベリア鉄道 北海道延伸案浮上!?ロシアが大陸横断鉄道構想。海底トンネルで繋がる?

   

2016年10月3日付のニュースに『シベリア鉄道の北海道延伸を要望 ロシアが大陸横断鉄道構想 経済協力を日本に求める』という驚きの話題がありました。

「実現すれば、日本からモスクワを経て欧州を陸路で結ぶ新たなルートとなる」とありますが…。

いやはや、ものすごい鉄道延伸案が浮上したものですね~。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シベリア鉄道の北海道延伸を要望 ロシアが大陸横断鉄道構想

ロシア側の要望としては、北海道へのシベリア鉄道延伸により日露の物流だけでなく、観光などの人的交流の活発化を期待しているとのことです。

鉄道でサハリンを通り、ロシアを疾走する…、夢のある話ですね。かつての国鉄の遺構を見に行くなんてのも実現できるのかな…。

シベリア鉄道の延伸は、アジア大陸からサハリン(樺太)間の間宮海峡(約7キロ)と、サハリンから北海道・稚内間の宗谷海峡(約42キロ)に橋またはトンネルを建設する構想だ。実現すれば、日本からロシアの首都モスクワを経て欧州を陸路で結ぶ新たなルートを構築でき、プーチン大統領もかつて「シベリア鉄道を日本の貨物で満載することにつながる」と期待感を示したという。

併せて、モスクワの東約800キロにあるカザンからウラジオストクまでのシベリア鉄道高速化構想も浮上している。シベリア鉄道の輸送期間短縮でロシア国内の経済活性化に貢献するほか日本企業の商機拡大にもつながる。将来の現地生産をにらみ、車両や信号システム、レールなど日本の技術をパッケージで売り込む構想で、既に一部の関連企業は事業性の検討を始めたとみられる。

シベリア鉄道の北海道延伸を要望 ロシアが大陸横断鉄道構想 経済協力を日本に求める/ライブドアニュース・産経新聞

「間宮海峡(約7キロ)」に橋または海底トンネルというのは可能な気もするんですが、「サハリンから北海道・稚内間の宗谷海峡(約42キロ)」に橋または海底トンネル建設ってかなりたいへんですよね。

 

ところでサハリン定期航路のフェリーは乗客不足の赤字で2015年に撤退、2016年に期間限定で運行という話がありましたね。

仮にシベリア鉄道とJR北海道の鉄路が結ばれることになったら、人の行き来は増えるのかな?もしかしたら貨物輸送など物流は活性化するかもしれませんね。

シベリア鉄道に乗ってロシア旅行、行ってみたいな~。

みんなの反応ツイート

 - 地域情報・話題 , ,