【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

江別の『グリーンボール』とは?市内のパークゴルフ・ゲートボール場コース一覧表

      2017/06/22

グリーンボール

江別市の飛烏山公園には「グリーンボール場」というコースが有ります。

私は最初、北海道内各地で人気の「パークゴルフ」のことだろうと思っていたのですが、違いました。

いろいろ調べたのですがなかなか情報がない。Wikipediaにも載っていない!(2015年4月現在)

ネットで検索しても大量のキャベツ(グリーンボール)の画像しか出てこない!

ここまで情報の無いスポーツもなかなか珍しいですね…。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

グリーンボールとは?

江別市の公式ホームページによると、グリーンボールとは江別発祥の球技であり、ゴルフ、ゲートボール、ペタンク、それぞれの良さを取り入れ考案されたスポーツとのこと。

つまりパークゴルフとは全く違う競技ということになります。

江別市内にはパークゴルフ場が異様に少ないのですが、グリーンボールの存在があるからなんですね。

 

ペタンク(pétanque)とは、フランス発祥の球技である。名称は南フランス・プロヴァンスの方言「ピエ・タンケ(両足を揃えて)」に由来する。
テラン(コート)上に描いたサークルを基点として木製のビュット(目標球)に金属製のブール(ボール)を投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツである。

Wikipedia:ペタンク

パークゴルフとは、専用のクラブとボールを用いて行う、ゴルフ風のスポーツである。
1983年、「公園で幅広い年代の人ができるスポーツ」として、北海道十勝支庁幕別町で考案される。
ルールは、ほぼゴルフと同じ。使われる道具は、専用のクラブ一本とボールとティー。ボールはゴルフボールよりも大きく、ゴムやシリコン製のティーは地面には刺さずに置いてセッティングできる形をしている。

Wikipedia:パークゴルフ

 

グリーンボールのルール

公式ルールは江別市広報にも掲載されていなかったので、ルールを説明している方のブログから引用します。

  • 一つのコースにつき10打まで。それまでにカップに入らなければ次のコースへ
  • 一つのコースにつき一回はボールを投げてもよい
  • 途中にゲートがある場合、くぐり抜けなければならない
  • OBはなし、ただし、はみ出た場所の近くから打つこと
  • カップの旗に当てた場合、カップに入ったと同じ扱いになる

メットールKENのブログ「のんびり、ゆったり」

かなりオリジナル性の強いルールになっていますね。

このルールだけ見ても、いかにグリーンボールが他の球技と異なるかが分かります。

 

グリーンボール・パークゴルフ・ゲートボールのコースがある江別市内の公園一覧

グリーンボール場

  • 飛鳥山公園
  • 錦町公園
  • 野幌屯田町公園
  • 豊幌公園
  • 大麻東公園

パークゴルフ場

  • 大麻西公園

ゲートボール場

  • 豊幌公園
  • 江別太公園
  • 泉の沼公園
  • 野幌屯田町公園

 

グリーンボール交流会・実技講習会

グリーンボール普及交流会、実技講習会は飛鳥山公園にてたびたび開催されています。

開催日時は『広報えべつ』の『まちのイベント・スポーツ情報』欄に記載されることがあります。

興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

江別市:広報えべつ

 - 地域情報・話題, 公共施設・道路・公園 , ,