【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

日ハム新球場、札幌市が北海道大学と八紘学園を候補地に協議

   

札幌ドーム
北海道日本ハムファイターズの新球場建設・ボールパーク構想のを巡り、各地で協議が進んでいるようです。

候補場所の一つである北広島市では、JR北海道に新駅設置を要望するなどかなり積極的な話が進んでいます。

そんな中、札幌市も本腰を入れて候補地を調査・提案し始めているようです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

八紘学園、新球場競技を了承。月寒ドームとの一体活用の提案

札幌市内の新球場候補地の一つとして「旧月寒ドーム」の敷地および隣接する「八紘学園」の土地をボールパークに、という案が話題になっていました。

そして2017年2月23日付の北海道新聞では、八紘学園側が豊平区内の所有地を構想の候補地として協議入りすることを了承したというニュースが出ました。

八紘学園周辺の候補地ががぜん現実味を帯びてきましたね。

 

北海道大学構内も候補地!?

日ハム新球場案が浮上してから根強く残る北大構内案。

2017年2月24日付の北海道新聞で、札幌市が大学側と協議していることを明かしています。

北大の候補地は、JR札幌駅にひじょうに近いため、かなりの集客が見込める場所でもあります。

ただ、日本ハム側が求めているボールパーク構想に必要な用地の広さが足りないこと、自然豊かな構内が開発されることに対して学内や周辺住民の理解を得られるか、といった問題もあるようで、北大案はかなり難しい状況のようです。

 

というわけで、札幌市としてはまだ候補地が絞り込まれていない状況ですね。

そういう意味では圧倒的熱意のある北広島市が一歩リードしているといった感じでしょうか。

北海道日本ハムファイターズ新球場建設・ボールパーク構想が今後どのように展開していくのか、目が離せませんね。

日ハム新球場 関連記事

 - 地域情報・話題 , , , , ,