【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

公道を走るマリオカートは無許可だった?任天堂が株式会社マリカーを提訴

   


任天堂の人気ゲーム「マリオカート」。そのマリオカートに扮した姿で実際に街中の道路を走っているのを見たことがある方は多いのではないでしょうか。

マリオなどのキャラクター衣装を着て小さなカートで走っている姿はまさにマリオカートのそれ。

偶然見かけたときは思わず嬉しくなったりしました。

そんな公道マリオカート、実は無許可で行われていたらしく、2017年2月24日に任天堂が「株式会社マリカー」に対し著作権侵害で提訴したとのことです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

実は無許可だった公道マリオカート

道路をマリオカートの衣装で走る「公道マリオカート」は、「株式会社マリカー」がカートや衣装をレンタルして行っていたサービスです。

問題となったのは、マリオなどのキャラクター使用を任天堂に無許可で行っていたこと。

何年か前から公道でマリオカートを見かけるようになり、話題にもなっていたことから、任天堂がプロモーションを兼ねて行っているものと思っていましたが、実は無許可だったんですね。

Twitterでは「無許可だったの?」という驚きの声であふれかえり、様々なニュース媒体で報道されています。

任天堂による公式ニュースリリース

『公道カートのレンタルサービスに伴う当社知的財産の利用行為に対する訴訟提起について』という任天堂による公式ニュースリリースが2017年2月24日に出されました。

街中で出会うと楽しい気持ちにしてくれるこのマリオカート。

無許可だったというのはとても残念ですね。

任天堂としっかり話し合って、今後も私達を楽しませてくれる公道マリオカートが続いていければ良いですね。

 - 地域情報・話題 , , ,