【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

【酪農学園大学ワイン】学生が育てたブドウのワイン完成![北海道江別市]

   

北海道江別市文京台にある『酪農学園大学』にて、学生が育てたブドウのワインが完成したというニュースがあり話題になっています。

酪農学園大学のおよそ30人の学生は、道産ワインの発展に貢献するための研究の一環として、去年4月からブドウの栽培を始め、このほど、実ったブドウでつくられたワインが完成しました。
ワインボトルに貼られたラベルのデザインも学生たちが手がけ、先日開かれた報告会には、学生たちが学ぶゼミの教授のほか醸造を引き受けたワイナリーの農家も参加しました。
参加者たちは、学生たちが育てたブドウのワインを味わい「すっきりしていて飲みやすい」と評判も上々でした。

学生育てたブドウでワイン誕生/北海道 NEWS WEB

大学生が葡萄を育ててワインまで作ってしまう!これはすごいですね!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

酪農学園大学オリジナルワイン完成

2017年3月14日(火)にホテルエミシア札幌にて、「酪農学園大学ワイン完成報告会」が開催されました。

この報告会では学生たちが試験醸造したロゼワインの研究成果を紹介し、また今後の取組などについて説明が行われたそうです。

将来的には100%の独自ワイン製作を目指すとのことです。

 

酪農学園大学のオリジナルワインプロジェクト<ROWP(ロープ)>

酪農学園大学のワイン造りは『酪農学園大学のオリジナルワインプロジェクト<ROWP(ロープ)>』という名でFacebookやTwitterで随時情報発信がされています。

 

酪農学園大学ワイン 1000本限定で販売

今回製造された酪農学園大学ワインは、酪農学園大学公式サイトにて1000本限定で販売されています。

もう売り切れているかもしれませんが…。

酪農学園大学ワイン1本1,620円(税込・別途送料)。

これは飲んでみたいですね!

 

上記のNHKニュースによると『来年以降はブドウの栽培量を増やして一般への販売も目指すことにしています。』とありますから、今年買えなかったまた来年期待!

毎年多くの人が酪農学園大学ワインを楽しめるようになるといいですね。

 - 地域情報・話題, 大学・専門学校 , ,