廃線跡

知の棟

江別 蔦屋書店

江別蔦屋書店オープン直前の様子!スタバ・クロック・KALDIなど十数店舗の大型複合施設

北海道江別市牧場町で建設中の大型複合施設「江別蔦屋書店」。 オープン1週間前となって店舗の準備が着々と進んでいるようです。 蔦屋書店のオープンはいつ?と待ちわびていましたが、どの店舗のオープンもイベン ...

蔦屋書店江別店・建設予定地

地域情報・話題

江別蔦屋書店&スタバの建設予定地に行ってみた[江別市牧場町]

北海道江別市牧場町に『江別 蔦屋書店』『スターバックスコーヒー(スタバ)』が2018年夏頃にオープン予定とのことで、建設予定地を見に行ってきました。 場所は3番通沿い、四季の道・秋のゾーンの西側付近で ...

旧町村農場

江別の観光スポット・名所

北海道江別市内にある観光スポットや名所、歴史的な観光地などの記事をまとめました。 江別市には目立った有名観光地が少ないですが、地元民ならではの観光スポットや意外な名所は意外とあるのです。 また、江別は ...

高架橋と遊歩道

公共施設・道路・公園

旧ヒダ工場と7丁目通りを結ぶ遊歩道と鉄道廃線跡

野幌駅の東側にある『江別グレシャムアンテナショップ(旧肥田陶管工場)』。 野幌のレンガ工場の歴史を今に残す貴重な建物です。 その横に真新しい遊歩道が延びています。 これは「7丁目通自転車歩行者道路」で ...

枕木と遊具施設

廃線跡

北海道電力江別火力発電所専用線の廃線跡を歩く(5)廃線跡終点、炭鉱列車動画

四季のみち 冬のゾーン 「四季のみち」秋のゾーンを終え、3丁目通りを境にして最後の冬のゾーンに入ります。 どことなく「冬」を感じるような静かで穏やかな散歩道です。   スポンサーリンク スポ ...

ディーゼル機関車

廃線跡

北海道電力江別火力発電所専用線の廃線跡を歩く(4)ディーゼル機関車保存車両と発電所設備

秋のゾーン 3番通りを境にして、ここから秋のゾーンの散歩道になります。 左側には駐車場もあります。   ホタルの道でカーブしてきた廃線跡はここから直線になりますが、碁盤の目の住宅地を斜めに突 ...

ワン・モア・タイム

廃線跡

北海道電力江別火力発電所専用線の廃線跡を歩く(3)ホタルの道、サックスおじさんの銅像

江別火力発電所専用線跡は現在『四季のみち』という遊歩道になっています。 函館本線の線路にほど近い「四季のみち」のスタート地点。   「四季のみち」はその名の通り「春・夏・秋・冬ゾーン」の4つ ...

スイッチバック跡地

廃線跡

北海道電力江別火力発電所専用線の廃線跡を歩く(2)地図・スイッチバック跡

北海道電力江別火力発電所専用線廃線跡を示した地図です。 赤いラインが火力発電所専用鉄道線が通っていた場所。 現在は散歩道「四季のみち」となって、きれいに整備されています。   「四季のみち」 ...

国道脇の廃線跡

廃線跡 工場

王子製紙江別工場専用線の廃線跡を歩く(3)国道~江別競馬場通り~江別工場

ガソリンスタンドを越えて国道12号線に出たところ。 この部分は不自然なS字カーブになっていますが、王子製紙専用線の線路と踏切があったなごりで曲がっています。 線路があったことを知らない人からしたら、な ...

江別小学校脇の線路跡

廃線跡

王子製紙江別工場専用線の廃線跡を歩く(2)踏切~江別小学校脇~国道

江別駅西側の上江別3丁目通り踏切から見た駅構内。 左奥が頭端式ホームの4番線。 そこから手前方向に王子製紙江別工場専用線が延びていました。 スポンサーリンク スポンサードリンク 王子製紙江別工場専用線 ...

4丁目跨線人道橋

公共施設・道路・公園

4丁目通り跨線人道橋と函館どつくの銘板[江別市一番町]

江別市の4丁目通り突き当たりにある「4丁目跨線人道橋」。 函館本線をまたぐ橋です。 左に小さな公園と駐車場があります。 スポンサーリンク スポンサードリンク 4丁目跨線人道橋の製作は函館どつく株式会社 ...

廃線跡

公共施設・道路・公園 鉄道・バス・交通機関

野幌駅付近の地上線路跡【廃線跡】

2014/10/29    , , ,

野幌駅付近が高架化されたのは2011年10月。 それまで線路は地上を走っていましたが、高架化により地上線路を撤去。 高架の横には細長い線路跡地が続いています。   「函館本線・野幌駅」(旧駅 ...

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2019 All Rights Reserved.