イベント・お祭り 江別 蔦屋書店

江別蔦屋書店『書店でたのしむ 北の化石と恐竜』開催!化石展示や恐竜グッズ販売など盛りだくさん!展示の様子レポ[江別市牧場町]

江別蔦屋書店「書店で楽しむ北の化石と恐竜」

江別市牧場町にある商業施設『江別蔦屋書店』にて、「書店でたのしむ北の化石と恐竜」が開催中です。

恐竜の骨格標本・化石の展示をはじめ、恐竜関連グッズも盛りだくさんの品揃えとなっております。

店内ではどんな展示が行われているのか、どんな商品が並んでいるのか、その様子をリポートします。

スポンサーリンク

江別蔦屋書店『書店でたのしむ 北の化石と恐竜』開催!展示の様子レポ[江別市牧場町]

江別蔦屋書店で開催中の「書店でたのしむ北の化石と恐竜」は、知の棟・暮らしの棟の各地で展示・販売が行われています。

といわけで、エリアごとの様子をご紹介します。

 

知の棟1階

江別蔦屋書店 書店でたのしむ 北の化石と恐竜

知の棟1階中央の棚に並ぶ恐竜・化石関連グッズ。関連書籍の他に、化石標本も並んでいます。

 

書店でたのしむ 北の化石と恐竜

書籍や標本が並ぶ上には骨格標本も。

 

恐竜骨格標本

書店でたのしむ 北の化石と恐竜

「ドロエマオサウルス全身骨格標本(レプリカ)」。330万円で販売中!

 

化石標本

こちらは魚の化石・ウニの化石。ウニの化石は660円と気軽に衝動買いできるお値段です。

 

化石標本

こちらはガラスケースに入った化石類。三葉虫、アンモナイト、トリケラトプスの骨、といったものがあります。

インテリア・カキの化石は8800円。アンモナイト22000円。

化石は手が出ないほどの値段かと思っていましたが、意外と購入可能なお値段ですね。

 

化石標本

様々な大きさの三葉虫の化石。

 

化石標本

モササウルス、クジラの歯、マンモスの体毛!どれもひじょうに興味深いですね。

 

書店でたのしむ 北の化石と恐竜

知の棟1階、南側のスペースにも恐竜関連商品が並んでいます。

 

書店でたのしむ 北の化石と恐竜

恐竜の塗り絵の他、「はっくつバウム」という食べ物もありました。

 

書店でたのしむ 北の化石と恐竜

ブラックライトで遊ぶ絵本「化石みっけ」という子供が喜びそうな絵本も。

恐竜の骨格模型は個人的にチャレンジしたいです。

 

首長竜タペストリー

知の棟の2階へ上がる階段の途中には、巨大な首長竜のタペストリーが。

 

知の棟2階

書店でたのしむ 北の化石と恐竜 2階展示

知の棟2階のソファーが並んでいるエリアに、アンモナイトの展示がありました。

 

書店でたのしむ 北の化石と恐竜 2階展示

アンモナイトとは?名称の理由は?といった雑学知識とともに、いくつものアンモナイトの化石が。

 

アンモナイトの化石

驚くほど大きなアンモナイトの化石。時代は中生代白亜紀後期(1億2000万年前~6600万年前)、北海道から産出。

※三笠市立博物館所蔵

 

暮らしの棟マガジンストリート

恐竜のぬいぐるみ

暮らしの棟ではたくさんの恐竜のぬいぐるみが!

 

恐竜のぬいぐるみ

恐竜のぬいぐるみ

小さいものから大きなものまで、サンタ帽子をかぶった恐竜もいます。

 

恐竜のぬいぐるみ

ピンク色のカラフルな恐竜もカワイイですね。

 

恐竜図鑑

恐竜図鑑もいろいろな種類があります。

 

北海道恐竜ふりかけ

「北海道恐竜ふりかけ」「北海道恐竜拉麺(即席麺)」といった珍しいものまでありました。これはお子さんが喜びそうですね!

 

というわけで、「書店でたのしむ北の化石と恐竜」の様子でした。

博物館に行かないと見られない貴重は化石が気軽に見られる上に、おもちゃ・ぬいぐるみ・グルメもあり、家族で楽しめる内容です。

期間限定ですので、ぜひ江別蔦屋書店へ見に行ってみてください。

※展示内容は変更・終了している場合があります。

 

4周年特別フェア「書店でたのしむ 北の化石と恐竜」開催期間

2022年11月22日(火)~2023年1月9日(月・祝)

※会場により会期が異なります

 

開催場所

江別蔦屋書店 暮らしの棟マガジンストリート・知の棟1階、2階

 

協力

三笠市立博物館/むかわ地域商社(株)M Dino/科学同人/日本ラベル

 

 

※内容は変更になる場合があります。最新情報については公式サイト等をご確認ください。

江別蔦屋書店の場所アクセス地図

住所:〒067-0005 北海道江別市牧場町14−1

公式サイト情報

  • この記事を書いた人
タコの滑り台350

えべナビ編集部

江別市民に役立つ情報・速報を(ほぼ)毎日更新! 月間最高113万アクセス、累計2,850万アクセス超!

人気の記事

画像生成AI版 江別駅 1

江別市内でもっとも歴史のある江別駅。ふと、最近流行りの画像生成AIに江別駅の画像を作ってもらったら記事作成に使えて便利かも?と思い実行してみたところ、意外すぎる結果が出たのでご紹介。 生成に使用したの ...

大麻銀座商店街 2

2024年2月20日発売予定の雑誌「SWITCH 3月号」に、北海道江別市出身の俳優・歌手である大泉洋さんの52ページにわたる特集「大泉洋ソングブック」が掲載されるとのことです。 その中には故郷である ...

江別市条丁目 解体工事中の建物倒壊 3

2024年2月19日、江別市5条6丁目にある建物の解体工事中に、作業員3人が下敷きになる事故が発生しました。倒壊に巻き込まれた3人のうち2人がけが、1人の死亡が確認されたとのことです。 スポンサーリン ...

木彫りの熊「北海道クッキー」 4

江別市東野幌町にある商業施設『EBRI(エブリ)』にて、北海道の木彫りの熊をイメージしたクッキー『北海道クッキー』が期間限定で販売開始となりました! スポンサーリンク もくじ1 木彫りの熊の形「北海道 ...

鉄道林「野幌2号林地」伐採された樹木丸太 5

JR高砂駅の西側、鉄西線沿いの鉄道林の伐採工事が行われています。 ※2024年2月10日時点の様子。 スポンサーリンク もくじ1 JR高砂駅横の鉄道林「野幌2号林地」伐採中[江別市幸町]1.1 伐採が ...

暖簾の一推し 6

江別市見晴台の5丁目通り沿いに、新店舗のカフェ『暖簾の一推し』さんがオープン予定。(※店舗名の読み方は「のれんのいちおし」) 場所はDCM元江別店の向かい、セブンイレブン江別見晴台店の隣りです。 スポ ...

-イベント・お祭り, 江別 蔦屋書店
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2024 All Rights Reserved.