江別・野幌 情報ナビ

北海道江別市内を中心に札幌市など道内の情報・ニュース・イベント・新店舗情報等を紹介。スマホ対応

北海道移住希望者に朗報!江別市で住居付きの仕事を募集してる件

   

江別市地域おこし協力隊

北海道に移住したい!けれど仕事があるか不安!という方に朗報です。

地域おこし協力隊」というサイトで北海道江別市が「住居付きの仕事」を募集ています。

 

 

応募条件はいくつかありますが、もっとも重要なのは以下の点。

(1) 3大都市圏内の都市地域若しくは3大都市圏内の一部条件不利地域又は政令指定都市に現に住所を有しており、任用の通知があってから任用を開始するまでの間に、本市へ住民票を異動し居住することができる方
※3大都市圏:東京圏・大阪圏・名古屋圏
※政令指定都市:札幌市など(北海道内は札幌市のみ)
※現住所が該当するかどうか不明な方は、お問い合わせください。

札幌市や3大都市圏に住んでいる方で、江別市に移住が可能な方、ということらしいです。

北海道の大自然を間近に仕事をしたいと思っている方には良い話ではないでしょうか。

 

北海道江別市は札幌市のすぐ隣、電車に乗れば20分そこそこで札幌駅に行けてしまう超便利な立地です。

北海道には憧れるけど、あまりに不便なところには住めないなぁと思っている方にはピッタリの場所かも。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

江別市地域おこし協力隊とは何?

今回、北海道江別市で募集している仕事「江別市地域おこし協力隊」とはどういったものなのでしょうか。

簡単に言うと、江別の街づくり、地域おこしをサポートする仕事とのことだそうです。

 

募集人数は4名で、それぞれの細かい仕事内容は以下の様なものになっています。

ちょっと長いですが引用します。

(1)大麻地区の住み替え相談、まちづくり支援活動

①住み替え相談支援員 1名

住まいに関する支援制度や不動産に関する知識や経験を生かして、市内外の方からの住まいに関する相談に対応し、必要に応じ不動産事業者と連絡調整を行いながら、住み替えを支援します。
また、地域のまちづくり活動やイベント等に参加し、地域活性化の支援を行います。

【主な業務】

  • 常設拠点(江別市役所大麻出張所)での住み替え相談受付、出張相談対応
  • 住まいに関する支援制度の情報提供
  • 空き家情報バンクの運営(募集登録、現地調査等)
  • 関係機関との連絡調整(宅建協会、不動産事業者等)
  • 地域イベントへの参加、企画支援(自治会や団体の開催イベント等)

【勤務先】江別市生活環境部大麻出張所内(大麻中町26番地)

 

②シティプロモート推進員 1名

江別市や地区に関する魅力や情報を、インターネットやSNS、チラシ等の媒体を使って効果的に情報発信し、市内外の方からの住み替えを支援します。
また、地域のまちづくり活動やイベント等に参加し、地域活性化の支援を行います。

【主な業務】

  • 専用ホームページの管理運営、ニュースレター等による市の魅力PR、情報発信
  • 空き家情報バンクの運営(情報発信)
  • 地域と協力したまちづくり活動の支援(これまでの活動例:交流農園や寺子屋等)
  • 地域イベントへの参加、企画支援(自治会や団体の開催イベント等)

【勤務先】江別市生活環境部大麻出張所内(大麻中町26番地)

 

(2)地域資源の発掘及び観光資源を活用した地域振興活動

①地域振興推進員 1名

観光誘客や情報発信に関する知識や経験を生かして、市や関係団体の事業、イベント等に参加、支援するほか、新たな地域資源の発掘や地域資源を活用した企画、実施、PR活動等を行います。

【主な業務】

  • 新たな地域資源調査
  • 地域資源(小麦やレンガなど)を生かしたPR活動
  • 江別アンテナショップGET’Sでの観光案内・情報発信支援
  • 観光ウオーキングに関する情報発信
  • 各種地域イベント等の地域振興活動への参加、支援

【勤務先】江別市経済部商工労働課内(市役所第二別館:高砂町6番地)

 

(3)6次産業化、都市と農村の交流に係る地域支援活動

①6次産業化支援員 1名

(仮称)都市と農村の交流拠点施設のオープンに向けて、農畜産加工品の市場調査や施設のテストキッチン内に整備される大型備品の使用方法などを習得し、オープン後は施設内において、テストキッチンの操作指導、農業者への6次産業化支援、施設の運営補助、グリーンツーリズム関連情報の発信等を行います。

【主な業務】

  • 農畜産加工品の市場調査
  • 農業関連イベントの支援
  • テストキッチン備品の操作習得及び操作指導
  • 農業者への6次産業化支援
  • 施設の運営補助
  • グリーンツーリズム関連情報の発信

【勤務先】
1年目 江別市経済部農業振興課内(市役所第二別館:高砂町6番地)
2年目~ (仮称)都市と農村の交流拠点施設内(江別市美原地区)

 

応募期間は2016年5月6日まで

江別市地域おこし協力隊の募集期間は以下のとおりです。

2016年3月28日~2016年5月6日

 

問い合わせなどは以下の募集ページから出来るようになっています。

詳しい情報は以下のリンクをご参照下さい。

 

 

北海道移住に興味のある方、まちおこしや情報発信など、やりがいのある仕事を探している方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

番外編:江別市移住者に聞く、江別市ってどんなところ?

実は私も東京都から江別市に移住した者です。

江別市に移住した理由は…札幌市内である程度部屋数のある家を探していところ、札幌市郊外だと格段に安くなる!

中でも札幌のすぐ隣の江別市はJR・国道共に交通の便がいい!ということで、江別に移住を決めたのでした。

 

もう一つの理由は、北海道らしい自然が身近に感じられる場所というものでした。

その点で言うと、ちょっと国道から外れれば小麦畑が続く地平線を眺められ、森林公園に行けば遭難レベルの森を満喫できるので最高です。

 

冬は札幌に比べて若干気温が低く雪が多いかな、という感じですが誤差のレベル。

また江別は「風の街」とも呼ばれているらしく、とにかくいつでも風が吹いています。

そのおかげで夏はとにかく涼しい!暑がりの私にとっては超快適です。

 

お店も国道沿いに集中しているので「車があれば」全然不便がありません。

逆に言えば「車がないと」ちょっと不便かな。

 

個人的な話で言えば、「スギ花粉がない」「ゴキ◯◯がいない」というのが嬉しい(笑)

これは北海道の特徴でもありますね。

 

私の場合実家が東京になるので、いざ帰省するとなると多大な交通費がかかるのがネックですが、それはまあ仕方ないですね。

 

また江別市はのんびりした風土のせいか、人当たりのよい人が多い印象を受けます。

今となっては東京で毎日イライラしていた日々が懐かしいです(笑)

 

参考になるかどうかわからない個人的な江別市移住体験談でした。

 

関連外部リンク

『江別市地域おこし協力隊』を募集します!~みんなでつくる未来のまち えべつ~一緒に実現しませんか?

 - 地域情報・話題 ,