地域情報・話題

クッキーを作るため?「大麻バター」所持の男を逮捕 江別民、新たな銘産と勘違いし困惑

大麻

アパートの自室で大麻草を販売目的で栽培し、乾燥大麻や大麻が混ぜられたバター「大麻バター」を所持していた疑いで、札幌市豊平区の建設作業員の男が逮捕、送検されました。

北海道内で「大麻バター」の所持確認は初めてとのことです。

スポンサーリンク

クッキーを作るため?「大麻バター」所持の男を逮捕

参考:「クッキーを作るために持っていた」北海道内初「大麻バター」所持などの疑いで建設作業員の男を逮捕・送検/HTB北海道ニュース

2021年5月27日付の報道によると、札幌市豊平区の建設作業員・山村誉之(42)が2021年4月、乾燥大麻5.966グラムおよび大麻が混ぜられたバター「大麻バター」615.6グラムを所持、また5月にはアパートの自室で大麻草109株を販売目的で栽培していた疑いでそれぞれ逮捕・送検されたとのことです。

山村容疑者は大麻バターについて「クッキーを作るために持っていた」と話しているということです。

道厚生局麻薬取締部は、山村容疑者がSNSを利用して大麻を販売していたとみて調べを続けていると伝えています。

 

江別市民「大麻バター」を「おおあさ産」の新しい食べ物と勘違いで大困惑

大麻駅・駅名標

北海道江別市では「大麻(おおあさ)」という地名があり、「大麻駅(おおあさえき)」というJR北海道の駅もあります。

そんなわけで、江別市民は「大麻」と書かれると自動的に「おおあさ」と変換します。

「おおあさ」という地名を知らない多くの日本国民は瞬時に「たいま」と発音するのでしょうけれども、江別市民はちょっと違います。

 

以上の理由から、「大麻バター」を「おおあさバター」と読み間違える江別民が続出。

各SNSでは「江別で生産されたバター?」「江別銘菓?」「江別の新しいお菓子?」「大麻(おおあさ)のバター持っててなぜ逮捕?」などと多くの勘違いを生み出しているようです。

 

ちなみにJR大麻駅がある江別市大麻地区(正確には文京台地区)にある酪農学園大学では、そこで育てられた牛の乳から作ったバターやチーズがあります。

「おおあさバター」という名前に変えたら話題になりそうですが、シャレにならない気もしますね。

 

以下は江別市のふるさと納税の返礼品にもなっている酪農学園大学のバター・チーズの3点セットです。超オススメです。

【ふるさと納税】酪農学園大学 乳製品3点セット 缶バター200g/カマンベールチーズ100g/クリームチーズ130g乳製品 北海道 チーズ 缶バター カマンベールチーズ クリームチーズ 北海道ふるさと納税 江別 ふるさと納税 北海道 【AL001】

こども大学えべつキャンパス ロボットプログラミング体験教室

人気の記事

プレミアム付き商品券 1

道内外の百貨店で開催される「北海道物産展」とアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」で利用できる「プレミアム付どさんこ商品券」が、2021年の今年も販売されるとのことです。 1冊5千円で7千円分のお買 ...

JR北海道 小幌駅 駅名標 2

JR北海道の駅ホームに掛かっている縦型の駅名標には「本場の味 サッポロビール」の文字広告が全駅に付いていますが、この広告が無くなってしまうとのことです。 スポンサーリンク もくじ1 JR北海道の駅名標 ...

江別小学校・校庭跡 3

2016年(平成28年)3月に廃校となった『旧江別小学校』の跡地。廃校から5年が経過した2021年現在でも手つかずの更地となっています。 その江別小学校跡地の活用として江別市は、『大学等のキャンパス誘 ...

大麻駅・駅名標 4

アパートの自室で大麻草を販売目的で栽培し、乾燥大麻や大麻が混ぜられたバター「大麻バター」を所持していた疑いで、札幌市豊平区の建設作業員の男が逮捕、送検されました。 北海道内で「大麻バター」の所持確認は ...

新型コロナウイルスCovid19 5

2021年6月7日(月)、酪農学園大学附属とわの森三愛高等学による新型コロナウイルスのクラスター関連の発表によると、6月7日15時時点でPCR検査陽性者は合計23人になったとのことです。 ※2021年 ...

-地域情報・話題
-, , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2021 All Rights Reserved.