地域情報・話題

【江別クイズ】江別神社付近にあった湧き水の池の名前は?[上級]

江別クイズ 江別まち検定✕えべナビ

Designed by Ebetsu Second Project

知っているようで意外と知らない地元江別についての雑学知識をクイズで出題!

本日の問題は『江別まち検定』の過去問題から、江別市の歴史に関する雑学クイズです。

スポンサーリンク

問題

【問題】

江別神社付近には、明治時代から水源として活躍していた湧き水の池がありました。何と呼ばれていたでしょう

  1. 桜沢池
  2. 和光の池
  3. 馬蹄の池
  4. 鎮守の池

出典:江別まち検定 第1回 上級編より

 

江別神社の横には「江別市水道庁舎」がありますが、その付近にかつて池があったとされています。

 

 

 

池

※上記の写真はイメージ画像です。今回の池とは何の関係もありません。

はたしてどんな池だったのでしょうかね~。

 

 

 

 

 

それでは回答です。

 

 

 

回答

正解は、2番の「和光の池」でした!

 

補足

和光の池・江別神社

和光の池は現在残っていませんが、江別神社境内にはその存在を伝える石碑があります。

場所は第一鳥居をくぐってすぐ右手です。石碑は1940年(昭和15年)頃に建立されたものとのこと。

かつて江別神社が立つ「神社山」からは水が湧いていたらしく、水源地として利用されていた歴史があります。

和光の池は現在の水道庁舎駐車場付近にあったそうです。

 

水道発祥の地

江別市水道庁舎前にある「水道発祥の地」。

 

補足2

江別神社 御神水

ちなみに江別神社境内では2019年に、飲料水としても利用できる井戸「ご神水」が復活しました。

この新しい井戸の掘削時には「愛の守護石」と言われるパワーストーン「アメジスト」と、「邪気払いの石」「幸運を招く石」と言われる「水晶」が出土したそうです。

いろいろご利益がありそうな江別神社、歴史を感じながらあらためて参拝に行くのも良いかもしれません。

 

江別まち検定 公式サイト

※『江別まち検定』2021年11月28日開催!詳細は以下の記事をご参照ください。
「江別まち検定」2021年(令和3年度)募集開始!開催日時・出題範囲情報

江別クイズ問題一覧

人気の記事

第13回ばんけい夏まつり大花火大会2022年 1

さっぽろばんけいスキー場(札幌市中央区盤渓)で開催される花火大会「第13回ばんけい夏まつり大花火大会」が、2022年8月7日(日)に開催予定です。 今年の打ち上げ花火の数は約7,000発に増量!ライブ ...

打ち上げ花火大会 2

北海道札幌市東区モエレ沼公園で開催される「モエレ沼芸術花火 2022年」の開催が決定しました。 モエレ沼芸術花火は今年で第10回目を迎えます。 2021年開催時は人数を5000人に制限してましたが、今 ...

当別町 第7回とうべつ花火大会 3

北海道当別町にて毎年恒例となっているイベント「第7回 とうべつ花火大会」が2022年の開催が決定しました。 昨年は8月開催が中止後に10月に延期開催となりましたが、今年は例年通り開催となれば屋台出店な ...

日ハム新球場北海道ボールパーク「エスコンフィールド」東側 4

北海道北広島市に建設中の北海道日本ハムファイターズ新球場『北海道ボールパークFビレッジ』『エスコンフィールド(ES CON FIELD HOKKAIDO)』、2022年5月現在の様子を見てきました。 ...

結海衆YOSAKOIソーラン えべつ北海鳴子まつり 5

江別市で毎年開催される夏祭り・盆踊り・YOSAKOIソーランの「えべつ北海鳴子まつり」等の中止が発表されました。 スポンサーリンク 江別市の夏祭り・北海鳴子まつり2022年の開催中止が決定 www.c ...

-地域情報・話題
-, , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2022 All Rights Reserved.