地域情報・話題 ポケモンGO

【ポケモンGO】ご当地ポケモン開発を検討?ポケストップ設置要請する地域も

ポケモンGOを集客に利用しようと頑張っている地域が最近話題になっています。

鳥取県が鳥取砂丘を「スナホ・ゲーム解放区」とうたい積極的にポケモンGOユーザーの集客を図っていたり、大阪の千林商店街では期間限定でポケモン取り放題のイベント開催して集客に成功している例があります。

商店街でポケモン取り放題!ポケモンGOを使った集客で大成功した千林商店街

そんな中、市町村の方から「新しいポケストップ・ジム」を作って欲しい、「ご当地ポケモンを作って欲しい」といった要望を任天堂にお願いするといったことも出てくるようになりました。

スポンサーリンク

ご当地ポケモン開発を要請[大津市]

滋賀県大津市の市長が任天堂にご当地ポケモンの開発を問い合わせたとのことです。

大津市の越直美市長は、二日の定例会見で、世界中で大ヒットしているスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」で、ご当地ポケモンの開発などの検討に向けて、ゲームを開発した任天堂(京都市)に問い合わせをしていることを明らかにした。

ご当地ポケモン開発へ検討 大津市、任天堂に問い合わせ中/毎日新聞

各都道府県だけでなく、各市区町村にご当地ポケモンが出現するとなれば、日本国内を旅行する人は確実に増えるでしょうね。

 

市複合施設をポケモンGOのスポットに[岐阜市]

JR各駅や寺社などがポケモンの削除要請を行っていますが、逆にポケモンのスポットを作って欲しいと要請する市もあるようです。

岐阜市の細江茂光市長は1日の定例記者会見で、スマートフォン向けの人気ゲームアプリ「ポケモンGO」に関し、市の複合施設・ぎふメディアコスモス(岐阜市司町)を、アイテムが手に入る「ポケストップ」やポケモン同士が対戦する「ジム」の場所に指定するよう運営者側に要請したことを明らかにした。ゲーム人気にあやかり、指定によって施設に人を呼び込もうとする狙いだ。

ポケGO遊べる場所指定を要請 市複合施設/毎日新聞

集客に苦労している地方にとってポケモンGOの話題は大きいですね。

 

今後は北海道でもポケモンGOを活用した集客の話題が出てくるかもしれません。

ちなみにピカチュウなどのご当地ポケモングッズはすでにあって人気だそうですよ。

 


ご当地ポケモン★北海道限定ピカチュウ<木彫り熊乗り>根付

関連記事

人気の記事

北海道プレミアム付きどさんこ商品券 1

https://dosanko-shohinken.com/ 全国の道産品アンテナショップである「北海道どさんこプラザ」各店や、道内の百貨店が開催する「北海道物産展」で利用できるプレミアム付商品券『プ ...

江別市 2

北海道江別市のプレミアム付き商品券『えべつ応援商品券』が2020年10月1日より販売開始予定となっています。 『えべつ応援商品券』の内容・値段・プレミア率・購入可能冊数・販売期間・使用期間等が発表され ...

コストコ 3

写真はコストコ入間店イメージ画像 有料会員制の大型倉庫型商業施設「コストコ」の北海道2号店が、2021年4月に石狩市新港南2丁目(石狩湾新港)にオープン予定とのことです。 北海道のコストコ2号店の建設 ...

-地域情報・話題, ポケモンGO
-, , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.