カフェ・飲食店・居酒屋

大麻銀座商店街に毛糸と雑貨「ニットカフェ來來」オープン[江別市大麻東町]

ニットカフェ(毛糸と雑貨)オープン予定

大麻銀座商店街に『毛糸と雑貨「ニットカフェ」來來(らいらい)』がオープン!

場所は大麻銀座商店街の「麺こいや」の向かい側付近。

ニットカフェの左隣には「わたなべストア」、右隣が8月下旬オープン予定のプログラミング教室「SUNABA EBETSU」&「カレーパンドラ江別店」となっています。

新店舗出店ラッシュとなっている大麻銀座商店街。

「ニットカフェ来来」とはどんなお店なのか?気になりますね。

スポンサーリンク

毛糸と雑貨ニットカフェ來來(らいらい)2019年8月10日オープン予定

ニットカフェ(毛糸と雑貨)

新店舗の窓には可愛らしいニットと、オープン告知がありました。

オープン前の段階では店名の告知はありませんでしたが、後に「cafe来来」という店名が発表されました。

毛糸雑貨

編み物好きさんの憩いのスペース

ニットカフェ

8月10日(土)OPEN!

編み物好きの方が集まる、編み物をするためのカフェといったところでしょうか?

毛糸と雑貨の販売もあるのかもしれません。

編み物好きだけをターゲットにしたカフェというのはユニークですね!

 

ニットカフェとは?

ニットカフェとはどんなカフェなのでしょうか?

日本全国にあるニットカフェ、各店舗で違いがあるようですが、「東京ニットカフェ案内」では以下のように説明されています。

お茶を飲みながら、手芸が楽しめるニットカフェ。
みんなで情報交換しながら手芸を楽しむ『ニットアウト』という野外イベントと共に人気を集めています。
アメリカ・ニューヨークから広まったニットカフェは多くの人に癒しとリラックス効果をもたらしています。
基本的に、編み針と糸を持参すれば負担は飲食代のみ、という料金の手軽さも人気のひとつ。

引用元:東京ニットカフェ案内

カフェ料金のみの場合と、参加費と日時が決まっているものなど、各種あるようです。

同じ趣味の方がカフェに集えるのは楽しいでしょうね~。

調べてみると、ニットだけでなく、アクセサリーやその他ものづくりができるカフェというのは全国的に増えているようですね。

 

※追記:ニットカフェ来来 公式サイト

ニットカフェ来来の公式サイトとブログが開設されました。

店舗内の様子や、編み会等のイベント告知もあります。

 

ニットカフェ参考リンク

 

関連記事








人気の記事

マイナンバー通知カード 1

江別市におけるマイナンバー通知カードが、2020年5月末で廃止になる予定とのことです。 廃止後は再交付等ができなくなりますのでご注意ください。 ちなみに、通知カードの廃止は江別市だけでなく日本全国の各 ...

特別定額給付金 2

国民一人当たり10万円が給付される「特別定額給付金」が北海道江別市でも申請受付が開始されます。 申請書の全世帯への送付は2020年5月末が予定されていますが、お急ぎの場合は5月11日から先行事前受付の ...

新型コロナウイルス3密を避けよう 3

2020年5月15日発表の新型コロナウイルス感染者の中の一人に江別市在住の方が確認されたことが発表されました。 これにより江別市在住の感染者は6人目、市内での感染確認者は8例目となりました。 スポンサ ...

Pascoパスコ夢パン工房 4

北海道江別市西野幌にあるパン屋さん「パスコ(Pasco)夢パン工房 野幌店(ゆめちからテラス内)」にて、従業員が新型コロナウイルスに感染していたことが公式サイトで発表されました。 公式サイトでの発表は ...

-カフェ・飲食店・居酒屋
-, , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.