鉄道・バス・交通機関

江別市内のJR鉄道駅利用客数&ランキング 2020年版

JR江別駅

江別市内にあるJR北海道の鉄道駅は、札幌方面から順に「大麻駅」「野幌駅」「高砂駅」「江別駅」「豊幌駅」の5つがあります。

豊幌駅は無人駅のためデータが出ていませんが、それ以外は毎年各駅の年間利用者データが公表されています。

この記事では2020年に公表された江別市内の鉄道駅利用客数データを紹介します。

スポンサーリンク

江別市内のJR鉄道駅利用客数 2020年版(2020年3月公表データ)

江別市内における年間のJR鉄道駅別乗車人員は以下の通り。

※データは各年度末現在 単位=千人

年度 総数 江別駅 高砂駅 野幌駅 大麻駅
平成26年度(2014) 7,598 1,448 1,034 2,419 2,698
平成27年度(2015) 7,501 1,401 1,053 2,414 2,633
平成28年度(2016) 7,466 1,372 1,035 2,419 2,641
平成29年度(2017) 7,388 1,351 1,033 2,407 2,597
平成30年度(2018) 7,315 1,335 1,016 2,372 2,592

注1)豊幌駅は無人駅のため、正確なデータがなく総数に含めていない。
注2)年度ごとに端数整理のため、内訳と総数が一致しない場合がある。

データ引用元:2020年度 江別市統計書 第8章 運輸・通信

 

江別市内鉄道駅利用客数ランキング

上記データによる駅利用者数をランキングにすると以下のようになります。

※カッコ内は最新2018年の乗降客数(単位=千人)

  1. 大麻駅(2,592)
  2. 野幌駅(2,372)
  3. 江別駅(1,335)
  4. 高砂駅(1,016)
  5. 豊幌駅(-)

各駅ともにここ5年間の利用客数はほぼ横ばいで、順位の変動もありませんが、各駅ともに徐々に利用者が減っていいるのは事実です。

今から6年前の2014年度の総数は7,598、2018年度は7,315となり、28万3千人減。

江別市は近年の人口が社会増となっていますが、鉄道利用客数には結びついていないようです。

 

江別駅の利用者数が大幅減

ちなみに、データに示された平成26年度(2014年度)→平成30年度(2018年度)で、各駅どれくらい減ったかを出してみました。

  1. 江別駅:11.3万人減
  2. 大麻駅:10.6万人減
  3. 野幌駅:4.7万人減
  4. 高砂駅:1.8万人減

大学生の生徒減少により学生利用が大幅に減りつつあると言われている大麻駅よりも、江別駅のほうが利用者数の減りが大きいのはちょっと意外でした。

人気の記事

第13回ばんけい夏まつり大花火大会2022年 1

さっぽろばんけいスキー場(札幌市中央区盤渓)で開催される花火大会「第13回ばんけい夏まつり大花火大会」が、2022年8月7日(日)に開催予定です。 今年の打ち上げ花火の数は約7,000発に増量!ライブ ...

打ち上げ花火大会 2

北海道札幌市東区モエレ沼公園で開催される「モエレ沼芸術花火 2022年」の開催が決定しました。 モエレ沼芸術花火は今年で第10回目を迎えます。 2021年開催時は人数を5000人に制限してましたが、今 ...

当別町 第7回とうべつ花火大会 3

北海道当別町にて毎年恒例となっているイベント「第7回 とうべつ花火大会」が2022年の開催が決定しました。 昨年は8月開催が中止後に10月に延期開催となりましたが、今年は例年通り開催となれば屋台出店な ...

日ハム新球場北海道ボールパーク「エスコンフィールド」東側 4

北海道北広島市に建設中の北海道日本ハムファイターズ新球場『北海道ボールパークFビレッジ』『エスコンフィールド(ES CON FIELD HOKKAIDO)』、2022年5月現在の様子を見てきました。 ...

結海衆YOSAKOIソーラン えべつ北海鳴子まつり 5

江別市で毎年開催される夏祭り・盆踊り・YOSAKOIソーランの「えべつ北海鳴子まつり」等の中止が発表されました。 スポンサーリンク 江別市の夏祭り・北海鳴子まつり2022年の開催中止が決定 www.c ...

-鉄道・バス・交通機関
-, , , , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2022 All Rights Reserved.