江別 蔦屋書店

【江別蔦屋書店 新店舗】『CITYBOY EBETSU』たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店オープン予定[江別市牧場町]

江別蔦屋書店(江別市牧場町)の食の棟「HOKKAIDO FOODPARK」に新店舗『たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店「CITYBOY EBETSU」』が3月上旬オープン予定とのことです。

※追記:オープン日は2021年3月3日(水)に決定しました

スポンサーリンク

【江別蔦屋書店 新店舗】『CITYBOY EBETSU』たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店オープン予定[江別市牧場町]

https://ebetsu-t.com/news/cityboy_ebetsu/

たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店「CITYBOY EBETSU」』が江別蔦屋書店(江別市牧場町)食の棟『HOKKAIDO FOODPARK』内にオープン予定です。

北海道の食材にこだわったハンバーグとタイのライスサラダ“カオヤム”とのことで、これは楽しみです!

 

■CITYBOY EBETSU

北海道を代表するフレンチレストラン Aki Nagao が運営する CITYBOY EBETSUではお野菜はもちろんのこと、北海道の素材を贅沢に使ったハンバーグとタイのライスサラダ“カオヤム”をお楽しみいただけます。ハンバーグのプレートには旬のお野菜とフレンチレストラン仕込みの旨み広がるハンバーグ、濃厚なソースはシェフ自慢の味わい。カオヤムは色鮮やかなお野菜とハーブ、バタフライピーで天然由来の色付けをしたジャスミンライス。自家製のソースをしっかりと混ぜ合わせて食感や香りを味わえるヴィーガンの方にも対応した一皿です。食を通して皆様を笑顔にそして地球に優しいお店を目指して。

引用元:https://ebetsu-t.com/news/cityboy_ebetsu/

 

タイ料理「カオヤム」とは?

https://ebetsu-t.com/news/cityboy_ebetsu/

『CITYBOY EBETSU』たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店とのことですが、『カオヤム』とは何でしょうか?

タイ語である「カオヤム」は、「カオ=ご飯」「ヤム=混ぜる」という意味で、野菜とハーブにご飯を混ぜて食べるライスサラダのこと、だそうです。

とってもヘルシーな料理なので、人気が出そうですね!

 

詳しいメニューなどの最新情報は、江別蔦屋書店公式サイトや公式SNS等で紹介される予定だそうです。要チェック!

 

江別蔦屋書店の場所アクセス地図

住所:〒067-0005 北海道江別市牧場町14−1

こども大学えべつキャンパス

人気の記事

花火大会 1

札幌市内で開催予定の夏の祭典「花火大会」の開催日時・打ち上げ時間・開催場所などの情報をまとめました。今日の花火はどこ?といった確認にもご活用ください。 2020年~2021年にかけて開催中止となってい ...

花火大会 打ち上げ花火 2

北海道江別市角山で毎年開催されている恒例の花火大会「えべつ花火」。昨年2020年は中止となりましたが、2021年の今年は開催決定です! この記事では「第5回 えべつ花火」の開催日時・スケジュール・チケ ...

JR北海道 小幌駅 駅名標 3

JR北海道の駅ホームに掛かっている縦型の駅名標には「本場の味 サッポロビール」の文字広告が全駅に付いていますが、この広告が無くなってしまうとのことです。 スポンサーリンク もくじ1 JR北海道の駅名標 ...

江別小学校・校庭跡 4

2016年(平成28年)3月に廃校となった『旧江別小学校』の跡地。廃校から5年が経過した2021年現在でも手つかずの更地となっています。 その江別小学校跡地の活用として江別市は、『大学等のキャンパス誘 ...

大麻駅・駅名標 5

アパートの自室で大麻草を販売目的で栽培し、乾燥大麻や大麻が混ぜられたバター「大麻バター」を所持していた疑いで、札幌市豊平区の建設作業員の男が逮捕、送検されました。 北海道内で「大麻バター」の所持確認は ...

-江別 蔦屋書店
-, , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2021 All Rights Reserved.