江別 蔦屋書店

【江別蔦屋書店 新店舗】『CITYBOY EBETSU』たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店オープン予定[江別市牧場町]

江別蔦屋書店(江別市牧場町)の食の棟「HOKKAIDO FOODPARK」に新店舗『たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店「CITYBOY EBETSU」』が3月上旬オープン予定とのことです。

スポンサーリンク

【江別蔦屋書店 新店舗】『CITYBOY EBETSU』たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店オープン予定[江別市牧場町]

https://ebetsu-t.com/news/cityboy_ebetsu/

たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店「CITYBOY EBETSU」』が江別蔦屋書店(江別市牧場町)食の棟『HOKKAIDO FOODPARK』内にオープン予定です。

北海道の食材にこだわったハンバーグとタイのライスサラダ“カオヤム”とのことで、これは楽しみです!

 

■CITYBOY EBETSU

北海道を代表するフレンチレストラン Aki Nagao が運営する CITYBOY EBETSUではお野菜はもちろんのこと、北海道の素材を贅沢に使ったハンバーグとタイのライスサラダ“カオヤム”をお楽しみいただけます。ハンバーグのプレートには旬のお野菜とフレンチレストラン仕込みの旨み広がるハンバーグ、濃厚なソースはシェフ自慢の味わい。カオヤムは色鮮やかなお野菜とハーブ、バタフライピーで天然由来の色付けをしたジャスミンライス。自家製のソースをしっかりと混ぜ合わせて食感や香りを味わえるヴィーガンの方にも対応した一皿です。食を通して皆様を笑顔にそして地球に優しいお店を目指して。

引用元:https://ebetsu-t.com/news/cityboy_ebetsu/

 

タイ料理「カオヤム」とは?

https://ebetsu-t.com/news/cityboy_ebetsu/

『CITYBOY EBETSU』たっぷり野菜&ハンバーグとカオヤム専門店とのことですが、『カオヤム』とは何でしょうか?

タイ語である「カオヤム」は、「カオ=ご飯」「ヤム=混ぜる」という意味で、野菜とハーブにご飯を混ぜて食べるライスサラダのこと、だそうです。

とってもヘルシーな料理なので、人気が出そうですね!

 

詳しいメニューなどの最新情報は、江別蔦屋書店公式サイトや公式SNS等で紹介される予定だそうです。要チェック!

 

江別蔦屋書店の場所アクセス地図

住所:〒067-0005 北海道江別市牧場町14−1

人気の記事

プロショップ ホダカ江別店 1

国道12号沿いにあったDCMホーマック江別店跡地にオープン予定の工具・金物・作業用品専門店『プロショップ ホダカ(HODAKA)江別店』のオープン日が決定し、オープニングセールのチラシ情報も公開されま ...

雪かき 2

「雪かき」という言葉、あなたはどう表現してますか? 北海道では除雪を表現するときに「雪はね」「雪投げ」といった言い方がありますが、日本全国の各地方ではどのように表現されているのでしょうか。 スポンサー ...

コストコ 3

写真はコストコ入間店イメージ画像 有料会員制の大型倉庫型商業施設「コストコ」の北海道2号店が、2021年4月に石狩市新港南2丁目(石狩湾新港)にオープン予定とのことです。 北海道のコストコ2号店の建設 ...

-江別 蔦屋書店
-, , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2021 All Rights Reserved.