資料館・博物館・歴史的建築物・史跡

道立文書館、江別市の北海道立図書館に移転・新築へ

投稿日:

北海道立図書館
北海道札幌市中央区の道庁赤れんが庁舎内にある「北海道立文書館」が、江別市文京台東町にある「北海道立図書館」の敷地内に移転することになったそうです。

これは赤れんが庁舎内にレストランや催事場の新設によりスペースが足りなくなったためとのこと。

道立図書館の資料とともに1か所で道内の様々な資料が見られるようになり、便利になりそうですね。

スポンサーリンク

道立文書館、江別市文京台の「北海道立図書館」敷地内へ移転の予定

道立文書館が札幌市のお隣「江別市」にある「北海道立図書館」敷地内へ移転・新築されるというニュースが、2017年2月22日付の北海道新聞にて報道されました。

記事によると、道立文書館は1985年に赤れんが庁舎内に開館。

北海道に関する幕末から現在までの公文書・歴史的な私文書など23万点が所蔵されている施設とのこと。

現在も閲覧室や展示室が有り、歴史好きにはたまらない施設になっています。

 

今回移転先となる江別市文京台の北海道立図書館の周りにはいくつもの大学が密集しており、勉学に励む学生たちにとっても朗報となりそうですね。

 

新築される北海道立文書館はどんな建物になるのか?

新しく造られる北海道立文書館はどんな建物になるのでしょうか。

道新の記事によると、完成予定日・費用は以下のように伝えています。

新たな建物は2018年度着工、19年度完成の予定で、費用は10億円以上を見込む。北海道の歴史資料をそろえる二つの施設を近くに集めることで、利便性の向上を目指す。

道立文書館、江別に移転 19年度 道立図書館横に新築/どうしんウェブ

完成は2019年(平成31年)となる予定で、10億円をかけて建てられるようです。

新しい施設はコミュニティーセンター的な場所となるのか、スターバックスのようなカフェが併設されるのか、気になるところですね。

着工は2018年度とまだ先ですが、道立文書館で工事が始まったりと新情報があればまた記事にしたいと思います。








人気の記事

知の棟フロア全体 1

「江別蔦屋書店(北海道江別市牧場町)」が2018年11月21日(水)ついにオープンとなりました! 道内の蔦屋書店としては、函館店に次いで2店舗目となります。 「知」「食」「暮らし」3つのカテゴリーに分 ...

イチオシ!ヒロ福地番組降板 2

 HTB夕方の人気情報番組「イチオシ!」。 2019年3月25日(月)放送予定の「しあわせ散歩」では、イチオシ!のメインMCを務めるヒロ福地さんが江別市大麻地区を歩く模様が放送される予定です。 ...

喫茶メルシー(江別市) 3

明日よる6:55~🌙 太川蛭子の旅バラ🚌北海道横断バス旅第4弾! 初の3時間スペシャル! マドンナは生駒里奈 札幌駅をスタート、路線バスを乗り継ぎ ゴール網走駅まで総距 ...

ジョリーパスタ江別店 4

北海道初進出のパスタ専門店「ジョリーパスタ江別店」が、2019年9月12日にオープンしました! 場所は江別市幸町・国道12号線沿い。イオン江別店(旧ポスフール)の駐車場内です。 この日は隣の「はま寿司 ...

-資料館・博物館・歴史的建築物・史跡
-, , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2019 All Rights Reserved.