公共施設・道路・公園

赤れんが庁舎の「北海道立文書館」道立図書館裏に2020年4月オープン予定 外観写真あり[江別市文京台]

投稿日:

北海道立図書館

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)大規模改修工事に伴い、赤れんが庁舎にあった「北海道立文書館」が江別市文京台にある北海道立図書館敷地内に移転となります。

新施設は道立図書館の裏手に新しい建物として2020年4月にオープン予定となっています。

建物は既にできているということなので見に行ってみました。

スポンサーリンク

赤れんが庁舎の「北海道立文書館」道立図書館裏に2020年4月オープン予定

北海道立文書館新設

こちらが新設された「北海道立文書館」の真新しい建物。場所は道立図書館の真裏、文教通り沿いとなります。

道立図書館側からも入れるよう、連絡通路で繋がっているのが分かります。

この文書館施設は2019年(令和元年)11月に竣工。北方資料館との複合施設となるそうです。

建物の構造概要は以下の通り。

  • 建設地 : 江別市文京台東町41番地
  • 構造:鉄筋コンクリート3階建て
  • 建築面積 : 1164.78平方メートル
  • 延床面積:3062.47平方メートル

 

北海道立文書館の建物外観

北海道立文書館オープン前

文教通りの道路からゆるい坂道で文書館の建物へ続いています。駐車場はやや狭め。

 

北海道立文書館エントランス

立派な車寄せ屋根が付いてます。

手前に駐車場が作られているので、実際に車寄せとしての機能はなさそうです。

 

北海道立文書館エントランス

一階部分は重厚なレンガ積みとなってます。

近年江別市内で作られている新しい建物はレンガが使われる例が多いので、レンガの街江別をPRする建物が増えていますね。

 

北海道立文書館文字看板

エントランスには立体の文字看板が付いています。

 

北海道立文書館と道立図書館を結ぶ通路

エントランス脇から道立図書館を見たところ。2階部分が渡り廊下でつながっています。

 

北海道立図書館裏側

裏側から見た道立図書館。この道立図書館の建物は1967年(昭和42年)竣工で、隣に立つ第二書庫は昭和58年12月竣工。

道立図書館本体の老朽化も若干気になるところです。

江別市民としては北海道立文書館の市内移転は、資料を探すときにたいへん便利になりますね。

2020年4月オープンが待ち遠しいです。

 

北海道立図書館の場所アクセス地図

住所:〒069-0834 北海道江別市文京台東町41

公式サイト情報








人気の記事

知の棟フロア全体 1

「江別蔦屋書店(北海道江別市牧場町)」が2018年11月21日(水)ついにオープンとなりました! 道内の蔦屋書店としては、函館店に次いで2店舗目となります。 「知」「食」「暮らし」3つのカテゴリーに分 ...

イチオシ!ヒロ福地番組降板 2

 HTB夕方の人気情報番組「イチオシ!」。 2019年3月25日(月)放送予定の「しあわせ散歩」では、イチオシ!のメインMCを務めるヒロ福地さんが江別市大麻地区を歩く模様が放送される予定です。 ...

3

2019年12月13日(金)に放送された「発見!タカトシランド」は「江別市・野幌エリア」特集でした! タカアンドトシと共にゲストの大和田獏さん、南明奈さんが野幌のいろいろな店舗を巡っていましたよ。 と ...

コストコ 4

有料会員制の大規模倉庫型店舗「コストコ」の北海道2号店が、石狩市の「石狩湾新港」に建設予定というニュースが有りました。 コストコ道内一号店(札幌市清田区)がオープンしたのは2008年。札幌近郊で2号店 ...

-公共施設・道路・公園
-, , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.