地域情報・話題

【江別市 熊】野幌森林公園のヒグマ 酪農学園大学が撮影に成功!ホームセンターではクマ対策グッズが人気

北海道江別市「野幌森林公園」に迷い込んでいるヒグマを、酪農学園大学(江別市)が撮影することに成功したとのことです。

映像は酪農学園大学内の林に設置した無人カメラによるものだそうです。

ということは、酪農学園大学内にも熊が現れていたということですね。

注意しなければならない範囲が広がっているようです。

スポンサーリンク

酪農学園大学内で野幌森林公園の熊を撮影

酪農学園大学内で撮影された野幌森林公園のクマの動画が、北海道新聞のYouTubeチャンネルで見ることができます。

撮影日時は2019年6月11日・午後5時ごろのもので、熊の体高は約80センチとのこと。

親離れ直後の2~3歳、雄のクマの可能性があるとのことです。

仮に競争相手のいない生息地を求めて来たのであれば、このまま野幌森林公園に定住する可能性もありそうですね…。

 

熊が撮影された場所

酪農学園大学・熊

撮影された場所については、江別市が公開している「ヒグマ出没マップ」で確認することができます。

地図を見ると酪農学園大学のすぐ裏手の林内であることが分かります。

酪農大の学生が熊と出くわしてもおかしくない状況ですね。

 

酪農学園大学では「都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方」講演会を実施

酪農学園大学公開講座「都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方」

ヒグマとの共存・共生を考える酪農学園大学では、公開講座「都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方」を開催予定。

開催日は2019年6月22日(土)9:30~11:30

申込みは20日まででしたが、現在21日(金)正午までに延長しています。

興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

詳細については下記リンク先の記事をご参照ください。

公開講座・開催内容

北海道の豊かな自然を象徴するヒグマは、このところ生息数が増加し、分布が拡大しています。
これまでの経験では考えられないような場所に出没したり、目撃されたりしています。
自分の暮らす街にヒグマが出没すると思うと不安ですが、正しい知識を身につけて適切に対処すれば、闇雲に怖がる必要もありません。
札幌市で行っている無人カメラを用いたモニタリング調査の結果をもとに、都市周辺で暮らすヒグマの生態や出没の原因について紹介し、今後の付き合い方について考えましょう。

引用元:野生動物講座 酪農学園大学社会連携センター

 

江別市内のホームセンターではクマ対策グッズが人気

STVニュースの記事によると、江別市内にあるホームセンター「ジョイフルエーケー大麻店」では、クマベル(熊鈴・熊よけ鈴)・熊よけスプレーなど、クマ対策グッズが昨年の5倍の売上となっているとのことです。

【熊よけ鈴】熊に金棒!【熊対策】【真ちゅう製熊鈴】アウトバック02p

野幌森林公園付近にお住まいの方や、付近の施設をご利用の方は、もしもの時の備えをしておくと良いかもしれません。

 

関連記事

人気の記事

北海道プレミアム付きどさんこ商品券 1

https://dosanko-shohinken.com/ 全国の道産品アンテナショップである「北海道どさんこプラザ」各店や、道内の百貨店が開催する「北海道物産展」で利用できるプレミアム付商品券『プ ...

江別市 2

北海道江別市のプレミアム付き商品券『えべつ応援商品券』が2020年10月1日より販売開始予定となっています。 『えべつ応援商品券』の内容・値段・プレミア率・購入可能冊数・販売期間・使用期間等が発表され ...

コストコ 3

写真はコストコ入間店イメージ画像 有料会員制の大型倉庫型商業施設「コストコ」の北海道2号店が、2021年4月に石狩市新港南2丁目(石狩湾新港)にオープン予定とのことです。 北海道のコストコ2号店の建設 ...

-地域情報・話題
-, , , , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.