地域情報・話題

北海道の路線価が再開発で上昇率全国トップ!JR新札幌駅前は13.5%上昇![札幌市厚別区]

新札幌駅前再開発(札幌市厚別区)

2022年7月1日に国税庁から路線価(2022年1月1日時点)の発表がありました。

北海道の上昇率は前年比で平均4.0%と7年連続でプラスとなり、全都道府県中トップだったとのことです。

また、現在再開発中のJR新札幌駅前(札幌市厚別区)の上昇率は13.5%となり道内トップとなっています。

スポンサーリンク

北海道の路線価が上昇率全国トップ!JR新札幌駅前13.5%上昇![札幌市厚別区]

国税庁が7月1日に発表した路線価で、北海道内の上昇率は前年比4.0%となり、全都道府県でトップとなりました。

道内最高額は17年連続でJR札幌駅南口の商業施設「札幌ステラプレイス」前で、1平方メートルあたり616万円だったとのことです。上昇率は4.8%で、前年の2.8%から大きく上昇しており、札幌駅周辺の再開発などが影響しているようです。

 

道内上昇率トップのJR新札幌駅前

新札幌駅デュオ

北海道内で上昇率トップとなったのがJR新札幌駅南側の新札幌駅前通り(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目)で、1平方メートルあたりの価格は42万円、上昇率は前年比13.5%となりました。

上昇率の理由として新札幌駅前の再開発があげられており、今後も上昇するとの見方も出ています。

 

楕円形空中歩廊

新札幌駅前再開発(札幌市厚別区)

こちらは2022年現在再開発中となっている新さっぽろ駅周辺地区の工事現場。中央に見えるのが各施設をつなぐ「空中歩廊」です。

総事業費約500億円をかけて再開発が行われており、マンション・病院・商業施設・ホテルなどが建設・オープン予定となっています。

またこの地区にほど近い場所には、江別市にある札幌学院大学の一部の学部が「新札幌キャンパス」として移転したことも話題となりました。

今後新札幌駅周辺のエリアはますます注目が集まりそうです。

 

関連記事

人気の記事

第13回ばんけい夏まつり大花火大会2022年 1

さっぽろばんけいスキー場(札幌市中央区盤渓)で開催される花火大会「第13回ばんけい夏まつり大花火大会」が、2022年8月7日(日)に開催予定です。 今年の打ち上げ花火の数は約7,000発に増量!ライブ ...

打ち上げ花火大会 2

北海道札幌市東区モエレ沼公園で開催される「モエレ沼芸術花火 2022年」の開催が決定しました。 モエレ沼芸術花火は今年で第10回目を迎えます。 2021年開催時は人数を5000人に制限してましたが、今 ...

当別町 第7回とうべつ花火大会 3

北海道当別町にて毎年恒例となっているイベント「第7回 とうべつ花火大会」が2022年の開催が決定しました。 昨年は8月開催が中止後に10月に延期開催となりましたが、今年は例年通り開催となれば屋台出店な ...

日ハム新球場北海道ボールパーク「エスコンフィールド」東側 4

北海道北広島市に建設中の北海道日本ハムファイターズ新球場『北海道ボールパークFビレッジ』『エスコンフィールド(ES CON FIELD HOKKAIDO)』、2022年5月現在の様子を見てきました。 ...

結海衆YOSAKOIソーラン えべつ北海鳴子まつり 5

江別市で毎年開催される夏祭り・盆踊り・YOSAKOIソーランの「えべつ北海鳴子まつり」等の中止が発表されました。 スポンサーリンク 江別市の夏祭り・北海鳴子まつり2022年の開催中止が決定 www.c ...

-地域情報・話題
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2022 All Rights Reserved.