地域情報・話題

【岩谷技研】ハムスターを成層圏へ打ち上げ生還に成功 気球で宇宙旅行[札幌市・江別市]

岩谷技研 気球で宇宙旅行ハムスター実験

宮古島上空12km付近で窓外の景色を眺めるハムスター:株式会社岩谷技研

北海道江別市に工場をもつ「岩谷技研」(本社:北海道札幌市 )は気球で宇宙旅行を目指す旅客技術開発会社。

2022年6月9日に沖縄県宮古島市池間漁港において自社開発の気密キャビンを使った生物実験を実施されました。

地上と同じ気圧・気温が保たれた気密キャビンに入ったハムスターは、最大高度23kmの成層圏まで飛翔したあと、宮古の海上で無事回収し、生還したとのことです。

スポンサーリンク

【岩谷技研】ハムスターを成層圏へ打ち上げ生還に成功 気球で宇宙旅行[札幌市・江別市]

実験が行われた場所は沖縄県宮古島市池間漁港。

2022年6月9日午前8時16分に池間漁港から打ち上げられた気密キャビンは、平均上昇速度6.3m/秒で上昇。約1時間後に最高到達高度23kmに達したあと、宮古沖の海上に着水。着水地点にて待機していた回収班によって無事回収されたと発表されました。

計測データからキャビン内環境は実験過程を通じて、酸素濃度23~25%、温度24~29度、内圧970~1030hPaに維持されていたことを確認。

キャビン内に設置したカメラには、『ほぼ地上と同じ環境の中で、夜行性の動物らしくすやすや眠るハムスターの姿』が収められていたとのことです。

 

今回の生物実験は、本年2月末に行った低高度有人飛翔試験につづき、岩谷技研が目指す『気球による有人成層圏フライト』実現への大きなマイルストーンとなりました。現在二週間に一度以上のペースでさまざまな実証実験を重ねており、今夏の終わりに予定している中高度飛翔試験(高度 2,000~4,000m)、今年度内の実施を見込む高高度有人飛翔試験(高度15~25km)に向け、さらに実証実験を進めて参ります。

岩谷技研、気密キャビンを使った生物打ち上げ実験を実施 ハムスターを成層圏から生還に成功

気球で宇宙旅行実現に向けて着々と準備が進んでいるようです。

 

2018年には熱帯魚が無事生還

岩谷技研では2018年にも同様の生物実験が行われており、熱帯魚を最高高度28kmまで打ち上げて無事生還した実績があります。

その模様が収められたのが上記の動画になります。地球と宇宙をバックに優雅に泳ぐ熱帯魚、実に神秘的な映像です。

今回のハムスターの実験では『熱帯魚よりも人間に近い哺乳動物が宇宙空間で快適に過ごせること』が実証されたことになりました。

 

岩谷技研についての詳細は以下の記事をご参照ください。江別工場見学の模様もリポートしています。

 

公式サイト情報

岩谷技研

関連記事

人気の記事

第13回ばんけい夏まつり大花火大会2022年 1

さっぽろばんけいスキー場(札幌市中央区盤渓)で開催される花火大会「第13回ばんけい夏まつり大花火大会」が、2022年8月7日(日)に開催予定です。 今年の打ち上げ花火の数は約7,000発に増量!ライブ ...

打ち上げ花火大会 2

北海道札幌市東区モエレ沼公園で開催される「モエレ沼芸術花火 2022年」の開催が決定しました。 モエレ沼芸術花火は今年で第10回目を迎えます。 2021年開催時は人数を5000人に制限してましたが、今 ...

当別町 第7回とうべつ花火大会 3

北海道当別町にて毎年恒例となっているイベント「第7回 とうべつ花火大会」が2022年の開催が決定しました。 昨年は8月開催が中止後に10月に延期開催となりましたが、今年は例年通り開催となれば屋台出店な ...

日ハム新球場北海道ボールパーク「エスコンフィールド」東側 4

北海道北広島市に建設中の北海道日本ハムファイターズ新球場『北海道ボールパークFビレッジ』『エスコンフィールド(ES CON FIELD HOKKAIDO)』、2022年5月現在の様子を見てきました。 ...

結海衆YOSAKOIソーラン えべつ北海鳴子まつり 5

江別市で毎年開催される夏祭り・盆踊り・YOSAKOIソーランの「えべつ北海鳴子まつり」等の中止が発表されました。 スポンサーリンク 江別市の夏祭り・北海鳴子まつり2022年の開催中止が決定 www.c ...

-地域情報・話題
-, , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2022 All Rights Reserved.