地域情報・話題

日ハム新球場が北広島市『きたひろしま総合運動公園』に決定!ボールパーク開業は2023年予定

札幌ドーム・球場内
北海道日本ハムファイターズの新球場ボールパーク建設地として、候補地の一つだった北海道北広島市の『きたひろしま総合運動公園』に決定したというニュース報道が2018年3月24日にありました。

日ハム新球場の候補地はいくつか出ていましたが、最終的に残ったのは札幌市南区の「道立真駒内公園」と、北広島市の「きたひろしま総合運動公園」の2箇所の案でした。

※追記:2018年3月26日、新球場ボールパークが北広島市に内定したことが北広島市・日ハム球団双方から正式に発表されました。

スポンサーリンク

北海道日本ハムファイターズ新球場ボールパーク、北広島市『きたひろしま総合運動公園』に決定

2018年3月24日付の報道各紙によると、23日の時点で日ハム新球場の建設予定地は北広島市の「きたひろしま総合運動公園」にする方向で最終調整に入ったとのことです。

北海道日本ハムファイターズの新球場建設構想が初めて球団側から示されたとき、真っ先に名乗りを上げ積極的誘致をしていた北広島市。

その甲斐あって、ついに北広島市に日ハム本拠地が移転することになります。

 

※追記:日ハム新球場、北広島市に正式内定発表

2018年3月26日午後、北海道北広島市から日ハム新球場が正式に内定したことを正式に発表。

2018年3月27日午後、北海道日本ハムファイターズ球団側が会見を開き、ボールパーク候補地が北広島市に決定した説明がありました。

以下は発表当日のマスコミ各紙の報道です。(※リンク先の記事は、ある程度の期間後削除されている場合があります)

 

きたひろしま総合運動公園の場所・地図

きたひろしま総合運動公園(北海道北広島市共栄)は、JR北広島駅から北西にやや離れた位置にあります。

新球場の建設予定地は運動公園のさらに西側に予定されているため、JR新駅建設構想も候補に上がっていますが実現できるかは未知数です。

とはいえ、車でアクセスする場合は、都心の住宅地に囲まれた「札幌ドーム」に比べて渋滞にはならずに済みそうではあります。

また新千歳空港からもかなり近いため、道外からのアクセスはかなり良くなると思われます。

 

日ハム新球場ボールパーク開業は2023年頃

北海道日本ハムファイターズ新球場とボールパークは、2023年オープンを目指して建設されることになります。

今後ボールパークなど周辺施設がオープンすれば、北海道の新しい観光スポットとしても注目を集めるかもしれませんね。

 

日ハム新球場内定までの経緯・詳細については以下の記事もご参照ください。

日ハム新球場 関連記事

人気の記事

プロショップ ホダカ江別店 1

国道12号沿いにあったDCMホーマック江別店跡地にオープン予定の工具・金物・作業用品専門店『プロショップ ホダカ(HODAKA)江別店』のオープン日が決定し、オープニングセールのチラシ情報も公開されま ...

雪かき 2

「雪かき」という言葉、あなたはどう表現してますか? 北海道では除雪を表現するときに「雪はね」「雪投げ」といった言い方がありますが、日本全国の各地方ではどのように表現されているのでしょうか。 スポンサー ...

コストコ 3

写真はコストコ入間店イメージ画像 有料会員制の大型倉庫型商業施設「コストコ」の北海道2号店が、2021年4月に石狩市新港南2丁目(石狩湾新港)にオープン予定とのことです。 北海道のコストコ2号店の建設 ...

-地域情報・話題
-, , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2021 All Rights Reserved.