公共施設・道路・公園

はやぶさ運動広場が「えみくる(美原地区)」敷地内に移転予定

野球場

江別市大麻北町にある少年野球場やテニスコートのある施設「はやぶさ運動広場(はやぶさ公園)」の移転先が、江別市美原地区の「えみくる(江別市都市と農村の交流センター)」に決定したとのこと。

場所がかなり離れてしまい、車利用でないと行けそうにない所ですが、広大な敷地を確保できるため野球場の施設としては最適な場所となるかもしれません。

スポンサーリンク

はやぶさ運動広場が「えみくる(美原地区)」敷地内に移転予定

はやぶさ運動広場の移転決定については、2019年10月25日付けの「建設新聞」に掲載されています。

記事には以下のようにありました。

江別市は大麻地区にある、はやぶさ運動広場の移転先を美原地区の都市と農村の交流センター「えみくる」敷地内に決めた。学童野球場とウォーミングアップスペースの整備を計画。2020年度に測量調査と基本・実施設計を進め、21年度の着工、22年度の供用開始を目指す。

(中略)

素案によると、利用者の少ないゲートボール場と、広場周辺にも4ヶ所あるテニスコートを廃止。学童野球場の規格(両翼70メートル以上、中堅85メートル以上)を満たす野球場とウォーミングアップスペースの設置を計画する。
えみくる(美原1445)は駐車場の台数や水はけの良さ、周辺が農地などで騒音や飛球の心配がないことから移転先に選んだ。敷地内にある社会人野球場の北西側、多目的広場の部分に学童野球場などを設ける。

引用元:「建設新聞」2019年(令和元年)10月25日

現在の大麻地区の住宅地にある「はやぶさ運動広場」では、砂埃や飛球などの問題があったとのことなので、美原地区ではそういった問題は無くなりそうですね。

ウォーミングアップスペースの整備も計画されているとのことで、利用者にも便利になりそうです。

 

移転先の江別市都市と農村の交流センター「えみくる」

都市と農村の交流センター「えみくる」は、2017年4月にオープンした「食」と「農」に関する体験・交流ができる施設です。

ピザ窯で焼くピザイベントなど、各種催しも多数行われる場所でもあります。

少年野球場が移転してくると、さらに人が集まる施設として活用されていくかもしれませんね。

 

現在の「はやぶさ運動広場」の場所アクセス地図

住所:北海道江別市大麻北町520

移転先:都市と農村の交流センター「えみくる」の場所アクセス地図

住所:北海道江別市美原1445

関連記事








人気の記事

マイナンバー通知カード 1

江別市におけるマイナンバー通知カードが、2020年5月末で廃止になる予定とのことです。 廃止後は再交付等ができなくなりますのでご注意ください。 ちなみに、通知カードの廃止は江別市だけでなく日本全国の各 ...

特別定額給付金 2

国民一人当たり10万円が給付される「特別定額給付金」が北海道江別市でも申請受付が開始されます。 申請書の全世帯への送付は2020年5月末が予定されていますが、お急ぎの場合は5月11日から先行事前受付の ...

新型コロナウイルス3密を避けよう 3

2020年5月15日発表の新型コロナウイルス感染者の中の一人に江別市在住の方が確認されたことが発表されました。 これにより江別市在住の感染者は6人目、市内での感染確認者は8例目となりました。 スポンサ ...

Pascoパスコ夢パン工房 4

北海道江別市西野幌にあるパン屋さん「パスコ(Pasco)夢パン工房 野幌店(ゆめちからテラス内)」にて、従業員が新型コロナウイルスに感染していたことが公式サイトで発表されました。 公式サイトでの発表は ...

-公共施設・道路・公園
-, , , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.