観光地 公共施設・道路・公園

江別市の北海道先人カード「小森忍」を求めセラミックアートセンターに行ってみた

投稿日:

北海道 先人カードめぐり

2019年11月11日、「北海道先人カード」が配布開始されました。

先人カードとは、北海道の発展等に貢献した人物をカードにしたもので、道内各地約100種類のカードが配布されることになっています。

※先人カードについて詳細は以下の記事をご参照ください。

わが町・江別市ではセラミックアートセンターにて先人カード「小森忍」が配布されているとのことで、早速貰いに行ってきましたよ!

スポンサーリンク

江別市の北海道先人カード「小森忍」を求め、江別市セラミックアートセンターへ!

江別市セラミックアートセンター

ということで、江別市の北海道先人カードをゲットするべく「江別市セラミックアートセンター」にやってきました。

場所は野幌総合運動公園の手前にあります。野幌のかなりはずれにあるので、バスか車でないと到達は難しいかもしれません。

 

玄関ロビー

中に入ると超広い玄関ロビー!吹き抜けの天井も高く、とても豪華な作りです。

このロビー周辺は無料で入れるので、ちょっとした休憩などにもおすすめです。

ゆったり座れるソファーや、自動販売機も設置されています。

 

北海道先人カード

北海道先人カード置き場

北海道先人カードは、総合案内所受付の手前付近に台が設置され、そこに置いてありました。

 

江別市先人カード「小森忍」

先人カードは自由に取っていくことが可能な状況。

一応1人1枚のみ取得可能となっていますので…、私と息子で2枚ゲットさせていただきました。

道内各地の先人カードの案内パンフレットも置かれているので、「先人カードめぐり」を志す方はぜひこちらもゲットを!

 

江別市の先人カード「日本における陶磁器研究の第一人者 小森忍」

小森忍 北海道江別市先人カード

こちらが「江別市」の先人カード「小森忍(こもり しのぶ)」です。

小森 忍(こもり しのぶ)

生没年:1889年~1962年

出身地:大阪府大阪市

小森忍は、中国宋代のやきものづくりを理想とし、技術力に優れた職人を従えた分業制による工場生産を行い、芸術品を均一に大量生産し、廉価で一般大衆が身近におけるものを制作することを信条としました。大正期から国内では、個性を昇華させ表現力を作品に込める作家が台頭してくるなか、小森は愚直なまでに研究者としての立場を貫きとおし、満州・愛知・三重・北海道と研究活動の場を変えながらも、日本の陶磁器技術の発展に一生を捧げました。

江別市と言えばレンガ・焼き物、ということで陶磁器の第一人者・小森忍氏がカードになったというわけですね。

カードを通して地域の歴史を知ることができる良い機会ですね。

今後は札幌など近隣市町の先人カードも集めてみたいと思います。

 

セラミックアートセンター内をあちこち巡ってみました

総合案内所

ついでと言ってはなんですが、せっかく来たのでセラミックアートセンター内をあちこち見て回ってみました。

こちらは総合案内所で、常設展示室観覧料(有料施設)の受付がある他、各種案内、グッズ販売があります。

 

オリジナルグッズ売り場

  • 赤レンガイニシャルストラップ 500円
  • ミニチュアレンガ(1箱100個入り)690円

江別市のお土産として最適ですね。

 

焼き物ショップで陶器販売あり

焼き物陶器売り場

1階ロビー内には「やきものショップ」がありました。

 

焼き物陶器売り場

さまざまな器やコーヒーカップの焼き物が並んでいます。

江別市は陶磁器が有名ですが、意外と購入できる場所は限られているので貴重です。

 

工房

工房

やきものショップから奥に進むと、左右に工房の教室が並んでいました。

 

焼き物陶芸体験

こちらでは焼き物教室等が行われるそうです。

 

2階から展望台(望楼)へ

玄関ロビーから二階へ

展望台へも行けるということで、ロビーから2階へ上がってみました。

 

展望台入り口

2階の廊下をぐるりと廻ると、ひじょうに地味な展望台(望楼)入り口の扉が…。

 

展望台へ続く階段

長い長い階段を上がって展望台へ…。なかなかキツイ…。

 

展望台内の螺旋階段

展望台につくと、さらに螺旋階段がありました。

 

展望台からの眺め

展望台からは野幌森林公園が一望できます。素晴らしい地平線の風景です。

北海道らしい風景を味わえる穴場観光スポットですね。

 

レンガ資料展示室(有料施設)

有料施設

1階のレンガ資料展示室へは、2階からスロープで下がることもできます。

 

有料施設

こちらの各部屋は有料施設。レンガの仕組みなどが学べる楽しい施設なのでオススメです。

 

ドトールコーヒーで一休み

ドトールコーヒー

玄関ロビーにはなんとドトールコーヒーがあります!

といってもカフェではなく、ドリップコーヒーの自動販売機ですが…。

 

ドトールコーヒー

ボタンは4つありますが、種類は3つ(笑)

  • マイルドブレント 100円
  • カフェラテ 100円
  • カプチーノ 100円

税込100円でドトールコーヒーが飲めるとは!

 

コーヒー1杯100円

というわけで私はカプチーノを1杯いただきました。

100円とは思えないクオリティの美味しいコーヒーでしたよ!

このコーヒーとロビー目当てで訪問するのもアリだなと思うのでした。

 

以上、江別市の先人カードを求めてセラミックアートセンターを訪問したお話でした!

 

江別市セラミックアートセンター情報

営業時期

通年

営業時間

9:30~17:00(最終入場は16:30)

定休日

月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月3日

アクセス方法

JR野幌駅からJRバス「野幌総合運動公園行」もしくは「北広島駅行」乗車、「セラミックアートセンター前」下車。

入館料

高校生以上300円・小・中学生150円

※玄関ロビー・展望台等は無料で入場できます

電話番号

011-385-1004

セラミックアートセンターの場所アクセス地図

住所:江別市西野幌114番地の5

セラミックアートセンター公式サイト








人気の記事

知の棟フロア全体 1

「江別蔦屋書店(北海道江別市牧場町)」が2018年11月21日(水)ついにオープンとなりました! 道内の蔦屋書店としては、函館店に次いで2店舗目となります。 「知」「食」「暮らし」3つのカテゴリーに分 ...

イチオシ!ヒロ福地番組降板 2

 HTB夕方の人気情報番組「イチオシ!」。 2019年3月25日(月)放送予定の「しあわせ散歩」では、イチオシ!のメインMCを務めるヒロ福地さんが江別市大麻地区を歩く模様が放送される予定です。 ...

喫茶メルシー(江別市) 3

明日よる6:55~🌙 太川蛭子の旅バラ🚌北海道横断バス旅第4弾! 初の3時間スペシャル! マドンナは生駒里奈 札幌駅をスタート、路線バスを乗り継ぎ ゴール網走駅まで総距 ...

ジョリーパスタ江別店 4

北海道初進出のパスタ専門店「ジョリーパスタ江別店」が、2019年9月12日にオープンしました! 場所は江別市幸町・国道12号線沿い。イオン江別店(旧ポスフール)の駐車場内です。 この日は隣の「はま寿司 ...

-観光地, 公共施設・道路・公園
-, , , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2019 All Rights Reserved.