地域情報・話題

北海道 新型コロナウイルス感染2例目は札幌市周辺・石狩管内在住の男性と発表

投稿日:2020年2月18日 更新日:

新型コロナウイルス

国立感染症研究所

2020年2月17日、北海道内2例目となる新型コロナウイルス感染者の50代男性について、「石狩振興局管内(札幌、江別、千歳、恵庭、北広島、石狩の各市と当別町、新篠津村)に住む自営業の日本人」であることが発表されました。

14日に発表された当初は、男性について道内在住という情報しか分からなかったのですが、道への苦情もあったことからある程度範囲が特定できる方向で発表となったようです。

とはいえ、石狩管内という範囲ではあまりに広すぎる気はしますが…。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染 北海道2例目50代男性、石狩管内(札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村)に住む日本人と発表

2020年2月17日付の産経新聞によると、14日に確認された新型コロナウイルス感染の50代男性は、「石狩振興局管内(札幌、江別、千歳、恵庭、北広島、石狩の各市と当別町、新篠津村)に住む自営業の日本人」であることが発表されました。

記事ではさらに以下のように伝えています。

道によると、道民から「『道内』では範囲が広くて分からない」「注意するにはエリアを示してもらわないと」といった意見が15、16の両日に100件以上寄せられたという。

50代男性は発症前14日間の渡航歴はなく、濃厚接触者は道内の家族と同僚、医療従事者計43人。このうち医師が感染を疑う症状があった16人は検査の結果、陰性と確認された。

男性は道内の感染者としては2例目で、道内在住者では初めて。15日から同管内の感染症指定医療機関に入院しており、症状は依然として重症で、現在も人工呼吸器を装着している。

感染が確認された14日時点で国籍を公表しなかったことについて、17日に記者会見した鈴木直道知事は「これまで国との調整で統一的な公表をしていたが、国籍を新たに公表することが国から道に伝えられていなかった」と説明した上で、謝罪した。

さらに「渡航歴がなく感染経路が不明な患者が発生するなど、これまでとは状況が異なる」として、今後は独自に情報を公表する考えを示した。濃厚接触者が特定できず、感染拡大の防止に必要と判断される場合には、感染者の行動歴などを公表するとしている。

引用元:50代男性は石狩振興局管内に住む日本人 北海道で2人目の感染者 2020.2.17 21:21/産経新聞

もっと具体的な感染者の居住区域や訪問場所などの行動歴が分かると良いのですが、必要と判断されないと公表までには至らないようです。

とにかく札幌圏にお住まいの方は細心の注意で自衛するしかなさそうです。

 

以下の記事には新型コロナウイルス対処法等についても紹介しています。

 

関連記事








人気の記事

新型コロナウイルス 1

国立感染症研究所 2020年3月1日、北海道内の新型肺炎コロナウイルス感染者が2人増えて72人となりました。 この内、道内感染者71例目となる20代女性は江別市在住と発表されています。 これにより江別 ...

デリバリー 2

新型コロナウイルスの影響により、なかなか外出できない日々が続いています。飲食店に食べに行きたいけれど、感染が気になる…。 そんな時、宅配(出前・デリバリー)やテイクアウト(お持ち帰り)ができるお店を知 ...

イチオシ!ヒロ福地番組降板 3

 HTB夕方の人気情報番組「イチオシ!」。 2019年3月25日(月)放送予定の「しあわせ散歩」では、イチオシ!のメインMCを務めるヒロ福地さんが江別市大麻地区を歩く模様が放送される予定です。 ...

知の棟フロア全体 4

「江別蔦屋書店(北海道江別市牧場町)」が2018年11月21日(水)ついにオープンとなりました! 道内の蔦屋書店としては、函館店に次いで2店舗目となります。 「知」「食」「暮らし」3つのカテゴリーに分 ...

-地域情報・話題
-, , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.