観光地

【黒川晃彦の彫刻】江別の銅像 サックスおじさんは日本全国にいるらしい[江別市若草町]

黒川晃彦の銅像ワンモアタイム

江別市若草町「四季の道・夏のゾーン」にある黒川晃彦氏の彫刻「ワンモアタイム」。

地元では”サックスおじさん””ラッパおじさん”と呼ばれ親しまれています。

今回はその銅像に関するお話です。

スポンサーリンク

【黒川晃彦の彫刻】サックスを吹くおじさんの銅像 ワンモアタイム[江別市若草町]

黒川晃彦ブロンズ像

江別市若草町の「四季の道・夏のゾーン」にはサックスを吹く恰幅のいいおじさんのブロンズ像が置かれています。

 

黒川晃彦ワンモアタイム江別市の彫刻

江別で長年親しまれているこの彫刻は、黒川晃彦氏の彫刻作品で「ワンモアタイム」という作品名が付いています。

製作年に1993年とあるので、その頃からここにあるものと思われます。

 

サックスおじさん

人差し指を立てて「ワンモアタイム!」と言って曲を演奏する臨場感が伝わってきます。

それにしても何故上半身が裸なのか…。

 

サキソフォンおじさん彫刻

楽器の細かいところまでリアルに再現されています。

思わず立ち止まって作品を眺めてしまいますね。

 

黒川晃彦氏について

ワンモアタイムの作品を制作した「黒川晃彦氏」について、Wikipediaでは以下のように説明されています。

黒川晃彦(くろかわ あきひこ、1946年 - )は彫刻家。1980年頃より写真を始めている。

彫刻の大半は楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)で、人との関係を大切にして、人々の生活の場に置かれている。 1989年には初めて”人物とベンチを組み合わせた”「プリーズ・リクエスト」を発表し、具象彫刻の可能性を開いたとして「横浜美術館長賞」を受賞した。その後、トランペット、アルトサックス、フルートの三人の奏者が三重奏を川岸いっぱいに響かせている「リバーサイド・トリオ」などミュージシャンとペンチを組み合わせた野外彫刻を次々と発表。 「彫刻は人が参加することで完成する」との信条の元に創られた”風景の中に溶け込み、行き交う人とコミュニケーションし、自然そのもののように存在してする”ちゃめっけのあるユニークな人物”や”猫”の彫刻が人々の心に安らぎを与えている。

それらの作品は"View with My Works(私の彫刻がある風景)1993"、"More View with My Works(続・私の彫刻がある風景)1997"の作品集で見ることができる。

引用元:黒川晃彦/Wikipedia

黒川晃彦氏の作品には、楽器を演奏する野外彫刻がとても多いとのことです。

 

サックスおじさんは福島県にもいた

福島県・常磐線・湯本駅前の彫刻

ところで江別のサックスおじさんですが、私は以前に全く同じ銅像を見たことがありました。(撮影日:2004年3月)

上記の写真は福島県の常磐線「湯本駅」前にある銅像を撮影したものです。

姿形は江別市にあるものとほとんど同じに見えます。

ちなみにこの写真右奥には、立って楽器を演奏する形違いのおじさんの銅像もありました。

 

楽器を吹く黒川晃彦氏の作品は日本全国にあるらしい

楽器を演奏する彫刻を得意とする黒川晃彦氏の作品は日本全国津々浦々に存在するようです。

風景に溶け込んだ素晴らしい作品もあれば、かなりぶっ飛んだ作品もあるみたいですね。

 

黒川晃彦氏 作品巡り地図

上記ブログ「銭湯・奥の細道(東北の銭湯巡り)」さんの記事では、黒川晃彦氏の作品を撮影した写真とともに、「黒川晃彦さんの作品マップ」も公開しています。

日本全国に散らばる黒川晃彦氏の作品、実際に見に行ってみたいものです。

 

黒川晃彦氏ワンモアタイム(江別市若草町)がある場所アクセス地図

住所:北海道江別市若草町7(江別市立病院の駐車場横)

関連記事

こども大学えべつキャンパス ロボットプログラミング体験教室

人気の記事

プレミアム付き商品券 1

道内外の百貨店で開催される「北海道物産展」とアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」で利用できる「プレミアム付どさんこ商品券」が、2021年の今年も販売されるとのことです。 1冊5千円で7千円分のお買 ...

JR北海道 小幌駅 駅名標 2

JR北海道の駅ホームに掛かっている縦型の駅名標には「本場の味 サッポロビール」の文字広告が全駅に付いていますが、この広告が無くなってしまうとのことです。 スポンサーリンク もくじ1 JR北海道の駅名標 ...

江別小学校・校庭跡 3

2016年(平成28年)3月に廃校となった『旧江別小学校』の跡地。廃校から5年が経過した2021年現在でも手つかずの更地となっています。 その江別小学校跡地の活用として江別市は、『大学等のキャンパス誘 ...

大麻駅・駅名標 4

アパートの自室で大麻草を販売目的で栽培し、乾燥大麻や大麻が混ぜられたバター「大麻バター」を所持していた疑いで、札幌市豊平区の建設作業員の男が逮捕、送検されました。 北海道内で「大麻バター」の所持確認は ...

新型コロナウイルスCovid19 5

2021年6月7日(月)、酪農学園大学附属とわの森三愛高等学による新型コロナウイルスのクラスター関連の発表によると、6月7日15時時点でPCR検査陽性者は合計23人になったとのことです。 ※2021年 ...

-観光地
-, , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2021 All Rights Reserved.