鉄道・バス・交通機関

江別駅・駅舎、江別市鉄道駅利用客数ランキング、札幌保線所江別保線管理室

投稿日:2014年12月16日 更新日:

函館本線・江別駅・駅舎
江別市の代表駅、函館本線・江別駅の駅舎。

典型的な鉄筋コンクリート造り平屋建ての建物です。

左には2014年10月30日に共用が開始された新・跨線人道橋があります。

→「江別駅の新跨線人道橋と撤去中の旧跨線橋
→「江別駅・詳細」(つちぶた本舗の全駅訪問の旅)

スポンサーリンク

函館本線・江別駅

江別駅は1882年(明治15年11月13日に開業した歴史の長い駅です。

かつてはこの駅から王子製紙江別工場専用線・北海道電力火力発電所専用鉄道が出ていました。

また特急停車駅だったこともありましたが、現在は普通列車のみ発着となっています。

ちなみに江別市内に特急停車駅はありません。

もし仮に江別市内に特急が停車するとしたら、江別駅ではなく野幌駅になることでしょう。

 

江別市鉄道駅利用客数ランキング

江別市における鉄道駅の乗車人員数ランキングは以下のとおりになっています。

1位:大麻駅(7,640人)
2位:野幌駅(6,601人)
3位:江別駅(3,801人)
4位:高砂駅(2,795人)
5位:豊幌駅(無人駅のため不明)
(※乗車人員数は2011年のデータ)

江別駅の利用客数は大麻駅の半分ほどしかありません。

ただ大麻駅は学生の利用が多いのでちょっと特殊ではあります。

近年は野幌駅周辺を開発する運びとなっており、数年後の江別市の代表駅は野幌駅になっているかもしれません。

 

おまけ:札幌保線所江別保線管理室

札幌保線所・江別保線管理室
江別駅の駅舎撮影で駅周辺を散策していたところ、江別駅の隣にある「札幌保線所江別保線管理室」が目に入りました。

鉄骨造りの簡素な建物です。昭和40年前後の建物といったところでしょうか。

その建物の横や裏側にある倉庫はかなり古そうに見えます。

江別駅は長い歴史がありますから、駅構内を調べたら色々な歴史的鉄道構造物が見つかるかもしれませんね。








人気の記事

知の棟フロア全体 1

「江別蔦屋書店(北海道江別市牧場町)」が2018年11月21日(水)ついにオープンとなりました! 道内の蔦屋書店としては、函館店に次いで2店舗目となります。 「知」「食」「暮らし」3つのカテゴリーに分 ...

イチオシ!ヒロ福地番組降板 2

 HTB夕方の人気情報番組「イチオシ!」。 2019年3月25日(月)放送予定の「しあわせ散歩」では、イチオシ!のメインMCを務めるヒロ福地さんが江別市大麻地区を歩く模様が放送される予定です。 ...

イオン江別店・はま寿司・ジョリーパスタ 3

イオン江別店の駐車場にて2019年から工事が始まっており、何ができるのか?気になっていました。 6月に入って様子を見てみると、新しく工事看板が立っていることに気づきました。 そこには「はま寿司江別店 ...

煉化もち販売店舗 4

北海道江別市野幌町にある老舗の和菓子店「山サ煉化餅本舗」に車が突っ込むという事故がありました。 事故が起きたのは2019年8月14日午後3時頃。 自動車を運転していた70代の男性が「アクセルとブレーキ ...

-鉄道・バス・交通機関
-, , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2019 All Rights Reserved.