イベント・お祭り

江別市在住の直木賞作家 桜木紫乃さん講演会が江別市大麻で開催![江別市民文化ホール(えぽあホール)]

桜木紫乃講演会 江別市えぽあホール

北海道江別市在住の直木賞作家である桜木紫乃(さくらぎ しの)さんのトークライブ(講演会)が、江別市大麻の「江別市民文化ホール(えぽあホール)」にて開催されます。

桜木紫乃さんは「ホテルローヤル」で直木賞を受賞(2013年)し、テレビドラマ「硝子の葦」「氷の轍」、映画化された「起終点駅 ターミナル」など話題作豊富な超有名小説家。

2017年には江別が舞台となった小説『砂上』を発表し、こちらも大変話題になりました。

そんな桜木紫乃さんが江別市で講演会をされます。どんなことをお話されるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

桜木紫乃トークライブ講演会 開催日時

2020年(令和2年)2月22日(土)

開場:13:00
開演:13:30

 

講演会 会場

江別市民文化ホール(えぽあホール)
住所:〒069-0854 北海道江別市大麻中町26−7

 

入場料金

一般 前売り券:1,000円
当日:1,200円

 

チケット取扱店

  • 江別市民会館
  • 中央公民館(コミュニティセンター)
  • 野幌公民館
  • 大麻公民館

 

問い合わせ先

主催:江別生涯学習インストラクターの会

事務局:011-383-5751

 

桜木紫乃トークライブについて

以下は桜木紫乃トークライブのチラシに掲載されていた紹介文です。

北海道で精力的に作品を生み出している桜木紫乃さんに作品にまつわるエピソード、暮らしている江別への思いなどをお話しいただきます。聞き手は自他ともに認める桜木さんの大ファン、FMくしろパーソナリティ 大津桃子さんです。

引用元:桜木紫乃トークライブ チラシより

 

桜木紫乃プロフィール経歴

1965年 北海道釧路市生まれ。2002年『雪虫』で第82回オール讀物新人賞を受賞。2007年、同作を収録した『氷平線』で単行本デビュー。2013年『ラブレス』で第19回島清恋愛文学賞、『ホテルローヤル』で第149回直木三十五賞を受賞。
最新作は『緋の河』。ほかにも『硝子の葦』『無垢の領域』『砂上』『氷の轍』『裸の華』『霧(ウラル)』など多数の著作がある。

Wikipediaによる経歴、ゴールデンボンバーの大ファン

釧路市立北中学校卒業[3]。北海道釧路東高等学校卒業[3]。中学生の時に原田康子の『挽歌』に出会い文学に目覚める。高校時代は文芸クラブに所属。高校卒業後、裁判所でタイピストとして勤めたが、24歳で結婚して退職し、専業主婦となる[4]。夫の転勤に従って釧路市、網走市、留萌市などに住む。27歳で男児を出産[4]。2人目の子供(女児)を出産直後に小説を書き始め[4]、原田康子も所属した文芸誌「北海文学」の同人として活動。2007年に『氷平線』で単行本デビュー。

金澤 伊代名義で詩人としても活動しており、詩集も刊行している。

ゴールデンボンバーのファンとしても知られており、直木三十五賞受賞の記者会見では鬼龍院翔が愛用しているタミヤロゴ入りTシャツを着用したほど[5]。のちにラジオ「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」で鬼龍院翔とは初対面も果たした[5]。ストリップのファンでもあり[6]、札幌道頓堀劇場に通っていた[7]。

2013年9月25日、釧路市観光大使に任命される[2]。

引用元:桜木紫乃/Wikipedia

 

桜木紫乃さんの魅力と動画

桜木紫乃さんは知的で上品で、それでいてユーモアたっぷりな会話がとても魅力的です。

以下、直木賞受賞時のインタビュー動画を掲載しました。この会見のときに着用していたタミヤロゴ入りTシャツは、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが愛用しているからという理由で着ていたそうです。その甲斐あって後に鬼龍院翔さんとラジオ対談をする運びとなったのだとか。

直木賞受賞会見インタビュー・ノーカット動画

映画化された話題作「起終点駅 ターミナル」主演:佐藤浩市、本田翼

桜木紫乃さん原作で映画化された作品『起終点駅 ターミナル』もたいへん話題になりました。

出演は佐藤浩市さん、本田翼さん。またチームナックスの音尾琢真さんも出演しています。釧路市のほか北海道各地でロケが行われたそうです。

 

ちなみに『起終点駅 ターミナル』の主題歌はMy Little Loverの「ターミナル」!最高の名曲です。

全然関係ないですが、このマイラバのMVに出てくる撮影ロケ地は、おそらく「ひたちなか海浜鉄道・那珂湊駅」で間違いないです。行ったことがあるので(笑)

 

桜木紫乃さんのファンの間では、直木賞受賞作『ホテルローヤル』の映画化が望まれているとのこと。

江別市民としては『砂上』の映画化を期待したいところですね~。

 

関連記事

人気の記事

えべつやきもの市2018 1

2022年(令和4年)7月9日・10日に開催予定の焼き物・陶器の大イベント「第33回えべつやきもの市」。 この記事では「江別焼き物市2022年」の開催日・時間・イベント情報・出店者情報・キッチンカー・ ...

打ち上げ花火大会 2

札幌市中央区の豊平川河川敷にて開催される「道新・UHB花火大会」が、2022年7月29日に開催されるとの発表がありました。 昨年までの花火大会は2年連続の中止となりましたが、今年2022年は感染者数減 ...

お祭り・夏祭り 3

札幌市厚別区で例年7月に新札幌駅近くの「ふれあい広場あつべつ」「科学館公園」「サンピアザおまつり広場」等で行われる夏祭り、「厚別区民まつり」2022年(令和4年)の開催中止が発表されています。 スポン ...

日ハム新球場北海道ボールパーク「エスコンフィールド」東側 4

北海道北広島市に建設中の北海道日本ハムファイターズ新球場『北海道ボールパークFビレッジ』『エスコンフィールド(ES CON FIELD HOKKAIDO)』、2022年5月現在の様子を見てきました。 ...

結海衆YOSAKOIソーラン えべつ北海鳴子まつり 5

江別市で毎年開催される夏祭り・盆踊り・YOSAKOIソーランの「えべつ北海鳴子まつり」等の中止が発表されました。 スポンサーリンク 江別市の夏祭り・北海鳴子まつり2022年の開催中止が決定 www.c ...

-イベント・お祭り
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ , 2022 All Rights Reserved.